身近な自然とそこに生きる命を撮影しています


by まなめ

磐梯吾妻スカイライン

土湯のびっき沼から、明けて2日めに磐梯吾妻スカイラインをドライブしました。
いよいよ吾妻連峰、標高1622mあたりまで車で上って行くのです^^
この日のお天気は曇り、ときどき晴れ間がさす程度です。
前日の花見山は暖かでコートなしでもOKでしたが、雪の残る吾妻連峰はきっと寒いでしょう。
私のモッズコートは内側に温かいパーカーがついていて、取り外し可能でまさに今回の旅にはピッタリ!って・・このために買ったのですけどね(´▽`*)アハハ
飛行機は雨の中を飛行機まで歩いて、タラップを上ったり下りたりで、温かいと寒いが旅の間に何度も交互にやって来ましたから、このモッズコートは重宝しました。
コートの話しはどうでもよいですね(^-^;)

磐梯吾妻スカイラインです。
高湯温泉、高湯料金所からおよそ30Kの有料道路に入ります。
f0147858_1658668.jpg
くねくね道が続いて、天狗の庭P(パーキング)
福島盆地が下に見えます。左にあるのが信夫山・・お友達が教えてくれました^^ 今頃は桜が満開かな?
f0147858_16582383.jpg
左の視界、雪がまだ残っています。白樺林も見えました。
白樺もこちらにはほとんど自生していないので私にはとても珍しいのです。
f0147858_1658353.jpg
こちらは天狗の庭の右の視界。天狗が飛び回って遊びそうな尾根がありますね。
f0147858_16584414.jpg
ここはもう、かなり上って来ました。浄土平Pの少し手前です。写真の左上あたりが吾妻連峰の噴煙が出ていた付近になります。硫黄の匂いが凄いです^^;
写真中央を見てください、雪が黄色く変色しています。硫黄の影響でしょうかね・・
手前はハイマツだそうです。風が強い場所でしたから、ハイマツも一方に傾いていますね。ハイマツの実はいろいろな野鳥の好物でもあるけれど、火山ガスも発生しているようなので鳥はいませんでした。
f0147858_1658552.jpg
車のCM撮影舞台にもなったそうです。
夫はスカイラインに乗っていたのに、わたしと結婚して強制的にスズキの4ナンバーに替えさせられたです。
だってねぇ~~燃費と税金が・・(^-^;)わたし そんなことまで思い出しちゃいました。
f0147858_1659513.jpg
最後は標高が最高地点の雪の回廊です。5月中旬ごろまで見られるそうです。
もちろん初めて見ました!凄いですね~

紅葉の時期にはまた素晴らしい景色が見られそうです。
これは・・また行かなければ(-ω-;)ウーン
行けるようにまた頑張ります。
今日はちょっと長くなりました。大自然にふれた福島の旅を振り返って来ましたが、最後となりました。
旅の思い出にお付き合いいただき、本当にありがとうございました^^
[PR]
by sizeninoti | 2010-04-19 18:22 | 風景