身近な自然とそこに生きる命を撮影しています


by まなめ

カキツバタ

f0147858_22291248.jpg
f0147858_22292645.jpg
キショウブは外来種で野生化したものがほとんどです。
f0147858_22293688.jpg
f0147858_22294669.jpg
いずれがあやめかきつばたかと言いますと
花びらの基のところに、花菖蒲は黄色、カキツバタは白、アヤメは網目状の模様があるので、見分け簡単ですね。

カキツバタは湿地に自生するので、湿地の減少とともに希少な植物となっています。
芸北の八幡では、もともと自生していたものに加えて、別の湿地でカキツバタを育てる取り組みが行われています。
今年も、たくさんのカキツバタを見ることができました。雨でしたけどね^^
あぁ~~写真を撮りに行きたい!
[PR]
by sizeninoti | 2013-06-04 22:47 |