身近な自然とそこに生きる命を撮影しています


by まなめ

土砂災害と根の谷川の氾濫

19日の深夜、凄まじい雷雨にわたしの住む地区は襲われました。
(これはその時に携帯で雷なうキャストを見ていた画面です)
そして、記録的短時間大雨情報のメールが携帯に届きます。
安佐北区付近で3時30分までの1時間に約120mmの記録的短時間大雨がありました。

安佐北区上原にて3時30分までの1時間で114mm
その後、3時58分には安佐北区洪水警報発令、根谷川の水位が氾濫危険水位に達する見込みで、災害の発生する恐れあり
自主的に安全な場所へ避難してください。(広島防災情報メール)
そして4時15分に避難勧告が発令されました。

わたしの住む団地では、被害はなかったのですが
朝、起きてテレビを見てびっくりしました。

友人知人や写真クラブの方々が多く住む、可部東で大きな土砂崩れが発生していたのです。
思いあたる人に安否を確認する電話やメールをすぐにしました。連絡が取れて皆さん、大丈夫。 安心しました。
f0147858_09132992.jpg
8月20日 午後3時頃の根の谷川
f0147858_09132409.jpg
正面は高松橋 可部3丁目
f0147858_09133655.jpg
可部東2丁目 上原橋付近

早朝車で出勤した娘と夫は、4時間くらいかけて職場につきました。
安佐南区八木をはじめ、いろんな場所で土砂崩れが発生していて、国道54号線も通行止めです。

大変な一日でした。
今日は朝から、少し範囲を広げて写真クラブの方々の安全確認の電話をしています。
可部東5丁目に住む方は、庭まで泥が流れて来ているそうですが、大丈夫とのこと。

親戚や、友人、多くの方々からご心配いただき、電話やメールをいただきました。
家族全員無事です。ありがとうございました。
もう、これ以上雨が降らないことを祈りたいです。 

災害で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
行方不明の方が早くみつかりますように





[PR]
by sizeninoti | 2014-08-21 10:28