身近な自然とそこに生きる命を撮影しています


by まなめ

タグ:オオセグロカモメ ( 1 ) タグの人気記事

漁港の鳥たち

f0147858_1254591.jpg

全長60センチもあるセグロカモメ、成鳥になるまで4年もかかるそうです。
脚が赤いのが特徴ですが、黄色い脚の個体も1例ほど報告されているのだとか・・
クリックしてみてください・・確かに一番右にいますよね^^ 
この子たちは首のあたりに黒い斑が多いので若鳥のようですね

f0147858_12594569.jpg

羽根を伸ばすって・・・こういう感じかしら^^

f0147858_1303466.jpg

セグロカモメの飛翔

f0147858_1311944.jpg

トビの飛翔

f0147858_136666.jpg

ユリカモメは全長40センチ、くちばしと足が赤くて可愛い顔をしています

セグロカモメとオオセグロカモメは良く似ているので、見分けが難しいです。
幼鳥や若鳥だとほとんど区別がつかないですが
オオセグロカモメは広島では数が少なく、カモメの群れの中に1、2羽が交じっている程度だそうです(ひろしま野鳥図鑑より)

追記:
蒲刈に着いたら、私は別行動で・・ターゲットの鳥を探すアンドロイドのように歩きまわりました
自分でも怖いときがありますヾ(´▽`;)ゝ
でも、アンドロイドと違うのは写真を何枚撮っても上手く写せないことです(笑)
感情があるから、嬉しすぎたり動揺したりで手が震えるのですね~
写真はセンスとかではなくて理論だといいますが
ありのままを写し撮るのではなくて、自分なりに表現できるから楽しいのだと思います
それをコントロールするのが難しいと今回、つくづく思いました。
[PR]
by sizeninoti | 2009-01-27 13:22 | 野鳥