身近な自然とそこに生きる命を撮影しています


by まなめ

タグ:カンムリカイツブリ ( 2 ) タグの人気記事

冬の水鳥

f0147858_16572478.jpg

カワウです 黄金バットだぁー って誰も知りませんね(´▽`*)アハハ
f0147858_16581467.jpg

ヒドリガモは表情豊かで面白いです
藻や水草を食べます
f0147858_16592037.jpg

眠そうなオカヨシガモ 地味な色ですが背中の茶色い羽がきれいです
f0147858_1702583.jpg

ここの海苔は美味しいんだよね~~なんて
魚を食べると思われていることが多いですが、違います(笑)
f0147858_1712244.jpg

カイツブリ科のカンムリカイツブリは魚を捕まえて食べます
潜水時間が長いのが特徴です 一緒に息を止めていたら苦しくなりますからやめましょう・・

外見のきれいな鳥に興味を持つのもよいですが、
わたしは・・・どちらかと言えば(^-^;)
来年、ハシビロコウという鳥に逢いに行きたいです。

アフリカのウガンダに行かなければ野生のハシビロコウに逢えないので、それは無理だから
千葉市動物園か上野動物園へ~~~無理かなぁ
仕事頑張ろうっと。
[PR]
by sizeninoti | 2009-12-14 17:24 | 野鳥

冠をかぶったカイツブリ

今日で最後のときわ湖の鳥たちです。
飼育されている鳥たちのほかに・・・
みんなの集まりから離れた場所でひっそり泳いでいた冬鳥たちがいました。
久しぶりに見れて嬉しい鳥
カンムリカイツブリ、河口などで群れをつくって泳いでいるのを遠くからみたことはあります。
カイツブリの仲間の中では一番大きなカイツブリです。カイツブリは他の水鳥たちに比べて潜水時間が長いのが特徴です。カンムリカイツブリは50秒は潜水していることができるそうです。
魚を捕って食べます。湖・川・海にもいることがあります。
f0147858_16522253.jpg

もう、夏羽に替わっています。赤茶色の頬の飾り羽が少しありますね・・・

f0147858_16541480.jpg

これは2006年に撮影した冬の日本海のカンムリカイツブリです。これが冬羽です。
激しい波で何度も姿が見えなくなりましたが、全然大丈夫^^平気で潜水を続けていました。
風が冷たく、砂も飛んでくるので車の中に逃げ込み、まともな写真が撮れませんでした

f0147858_16593962.jpg

こんなところにいたのね~~ハシビロガモ!

f0147858_1704781.jpg

オオバンの大群が遠くに見えました

f0147858_1735559.jpg

最後のご挨拶、コブハクチョウの登場です。
日本中の動物園や公園にいるコブハクチョウのほとんどは、ときわ公園の出身だそうです。
いつか、宍道湖の周辺の小さな川にいたコブハクチョウの親子もそうなのでしょうか・・

これで撮影しましたときわ湖の鳥達のほとんどを見ていただきました~~もう、ありましぇん^^
ありがとうございました。
[PR]
by sizeninoti | 2009-02-13 17:17 | 野鳥