身近な自然とそこに生きる命を撮影しています


by まなめ

タグ:チョウゲンボウ ( 3 ) タグの人気記事

f0147858_9185168.jpg

宍道湖、ハイタカがカラスを追っています
このカラスは集団でハイタカを追い払おうとして追っていたのですが、このハイタカの巧みな飛行についていけなくて次々と仲間が脱落していった結果、逆に追われることになりました。
カラスはワシ・タカ類には苦手な存在です。カラスは自分たちを守るために一致団結して先制攻撃(モビング)をかけてくるからです。
f0147858_9191080.jpg

私の真上を滑空していきます カッコイイですね~ 雌成鳥? 
f0147858_9194641.jpg

チョウゲンボウ
田畑、川原、干拓地などで杭や電柱からねずみやバッタ、小鳥を狙って急降下します
f0147858_9202675.jpg

この日は、チョウゲンボウも二羽のカラスにかなりしつこく追われていました。
ハイタカのように急降下、急上昇でカラスを交わせるか・・・心配で小さな点になっても目で追っていました。

・・・近くに逃げてきたそのチョウゲンボウはまだ幼鳥でした。野生の世界は厳しいです。
[PR]
by sizeninoti | 2009-11-25 09:45 | 野鳥

きらら浜

f0147858_20453688.jpg

チョウゲンボウ
f0147858_20552573.jpg

f0147858_20554528.jpg

オオバン
f0147858_20521016.jpg

タゲリ
私が行きたかった山口県のきらら浜、天気が良かったからか・・夫が連れて行ってくれました^^
きらら浜周辺には野鳥が多く、猛禽も多いので・・・行くと何かに出会えます。

きらら浜から帰りには必ず防府によって帰ります
今日は山口のWandererさんにいただいた情報も・・楽しみでした^^
マナヅルが2羽、飛来しているとのことでした
マナヅルは鹿児島の出水では約2000羽が越冬するそうですが、その他の地域で見られることはとてもまれなのです。
f0147858_2058574.jpg

かなり遠くからですが・・トリミングしてなんとか
近所の方のお話しでは、5日ほど前くらいから見られるようになったそうです。
一羽が足にけがをしているようだと・・・

ツルのつがいは生涯連れそうと言われています。
傷が癒えて、また二羽で旅を続けられることを祈ります。
[PR]
by sizeninoti | 2009-11-23 21:21 | 野鳥

チョウゲンボウ

宍道湖はラムサール条約湿地として登録されています。貴重なマガンやコハクチョウなどの渡り鳥がたくさん渡ってくるため、そういう環境を保護していこうとするものです。
宍道湖周辺では人と自然と野鳥たちが共生していて、素晴らしいなぁ・・いつも満足して帰って来ます。
f0147858_15174165.jpg

はじめてチョウゲンボウ(雄)に逢えました
小鳥(スズメなど)や昆虫、ノネズミなどを捕食します。冬鳥としてやって来て草原や農耕地で見られる鳥です。
f0147858_1520164.jpg

セグロセキレイとハクセキレイが一緒にとまってますね~~
セキレイはモビングといって、自分よりも大きくて強い相手を嫌がらせ的に攻撃することがあるけど・・・
f0147858_1524699.jpg

車で走っていたら電線にとまっていたので、窓をそっと開けて撮影しました
f0147858_15252063.jpg

「?」 はっきりとこっち見てます
f0147858_15262360.jpg

飛んでいきました。

今回はマガン、コハクチョウ、タゲリに加えてワシタカ類も多かった気がします。探せばもっとたくさん見れそうでした。しかし・・時間が足りませんでした・・・最低2日は欲しいと思いました。
向こうで鳥三昧の冬を過ごしたい(笑)
いいサイトを見つけました「ゆーあいしまね
でも、観光を研究している娘に言われました。定住する意志のある人のためなんだから、お母さんは認定されませんよと・・そ、そうですかヘ(´o`)ヘ じゃぁ
宝くじ買います!!

島根はいいとろこです。
田舎暮らししたいと・・どこか探しているっていう方がいらっしゃったら参考にしてみてくださいね^^
[PR]
by sizeninoti | 2008-11-24 15:29 | 野鳥