身近な自然とそこに生きる命を撮影しています


by まなめ

タグ:ハイイロチュウヒ ( 1 ) タグの人気記事

ハイイロチュウヒ

f0147858_1554070.jpg

タカ目・タカ科 ハイイロチュウヒ(雌)、先日はじめて撮影できました。
冬鳥として全国に飛来しますが、数は少ないそうです。
英名(Hen Harrier)めんどりの略奪者。
ハイイロチュウヒの雄は頭、体、尾が明るい灰色でまるで貴公子のような容貌だそうですが・・今回であったのは雌でした。
私は車の後部座席で左右を見張りながらお弁当を食べていて見つけました。タカがカラスに追われてこっちへやって来ます(°_°;)
翼を広げたときの長さは100cm以上もあり、しかも肉食の猛禽ですから飛翔は巧みで、風に乗りまっすぐに飛ぶかと思えば急降下したり・・・カラスには追いつけません。

f0147858_15174291.jpg

私のレンズも追いつけません・・遅れたカラスにピントがあってました(笑)

飛んでる猛禽を下から見上げることがほとんどなので、飛翔姿を撮影した写真ばかりのハンドブック、ワシタカ類飛翔ハンドブックを一応持っています。
ワシタカ類が大好きな人もいます。「鷹柱」という言葉があります。(茶柱とかじゃないですよぅ)秋のタカの渡りの際などに上昇気流に乗って複数のタカが竜巻状に旋回上昇をしている状態をいいます。
こういうのを見るには、いろいろなものが必要になってくるので、私にはちょっと無理^^;かな・・
頑張ります^^

f0147858_1533457.jpg

こちらは同じワシタカ類でも、生きた獲物を捕らえることは少ないトビです。
でも、首がぐるりと後ろまでまわってますね~~~歩いていたら、あまりに近くにとまっていたのでこちらが驚きました^^ しかし、なかなかトビもきれいです。

ハイイロチュウヒ、目の鋭さといい名前もまたかっこいいですね~~~また会いたいです。
[PR]
by sizeninoti | 2008-11-27 15:39 | 野鳥