身近な自然とそこに生きる命を撮影しています


by まなめ

タグ:ハシビロガモ ( 2 ) タグの人気記事

冠をかぶったカイツブリ

今日で最後のときわ湖の鳥たちです。
飼育されている鳥たちのほかに・・・
みんなの集まりから離れた場所でひっそり泳いでいた冬鳥たちがいました。
久しぶりに見れて嬉しい鳥
カンムリカイツブリ、河口などで群れをつくって泳いでいるのを遠くからみたことはあります。
カイツブリの仲間の中では一番大きなカイツブリです。カイツブリは他の水鳥たちに比べて潜水時間が長いのが特徴です。カンムリカイツブリは50秒は潜水していることができるそうです。
魚を捕って食べます。湖・川・海にもいることがあります。
f0147858_16522253.jpg

もう、夏羽に替わっています。赤茶色の頬の飾り羽が少しありますね・・・

f0147858_16541480.jpg

これは2006年に撮影した冬の日本海のカンムリカイツブリです。これが冬羽です。
激しい波で何度も姿が見えなくなりましたが、全然大丈夫^^平気で潜水を続けていました。
風が冷たく、砂も飛んでくるので車の中に逃げ込み、まともな写真が撮れませんでした

f0147858_16593962.jpg

こんなところにいたのね~~ハシビロガモ!

f0147858_1704781.jpg

オオバンの大群が遠くに見えました

f0147858_1735559.jpg

最後のご挨拶、コブハクチョウの登場です。
日本中の動物園や公園にいるコブハクチョウのほとんどは、ときわ公園の出身だそうです。
いつか、宍道湖の周辺の小さな川にいたコブハクチョウの親子もそうなのでしょうか・・

これで撮影しましたときわ湖の鳥達のほとんどを見ていただきました~~もう、ありましぇん^^
ありがとうございました。
[PR]
by sizeninoti | 2009-02-13 17:17 | 野鳥

カワセミ

f0147858_1126028.jpg

鮮やかで美しいカワセミが逆光・・しかたがないですね^^;
時間や背景を考えれば、もう少しきれいに撮れるかも知れないですが
これは、お気に入りの写真になりました^^
行き当たりばったりのこういう撮影方法しかとれないので、カワセミに会えただけで
良しということにしておきます。
f0147858_11391667.jpg


f0147858_11411718.jpg

この川に来た目的は、実はこのハシビロガモなんです
毎年、冬になると数羽が渡って来ます。今年は私が探した限りではまだ雄が2羽しか
見当たりませんでした。
くちばしがずっと水の中に入っていて、しかも意外に早く泳いでいるので撮影には粘り強さが必要なのです(笑)
f0147858_1282790.jpg

なかなかまともに撮らせてはもらえません。
くちばしがヘラみたいですね^^

ブログのデザインを大きく変えました。
ヘッダーの写真はこの時に撮影したハシビロガモ、飛翔姿ははじめてです。
[PR]
by sizeninoti | 2009-01-05 12:15 | 野鳥