身近な自然とそこに生きる命を撮影しています


by まなめ

タグ:マガン ( 11 ) タグの人気記事

羽ばたき

f0147858_11473821.jpg
マガンは数羽が飛び立つと、それにつられて
f0147858_11475347.jpg
たくさんの羽ばたきがあたりに響くこの感じ(*'-'*)
朝のうちはマガンは活発に動いています。午後からはお昼寝します。
f0147858_11481078.jpg
f0147858_11483568.jpg
f0147858_11485090.jpg

[PR]
by sizeninoti | 2014-02-09 12:21 | 野鳥

マガン

f0147858_1982392.jpg
f0147858_199121.jpg
f0147858_1992677.jpg
f0147858_1994670.jpg
f0147858_19101121.jpg

今年もマガンに会えました!今年はマガンとコハクチョウがいつもより多いです。
マガンは天然記念物に指定されている渡り鳥で、翼を広げると150cmにもなる大きな鳥です。
冬になると繁殖地のシベリアから日本に渡ってきて宍道湖近くの平野で群れて餌を食べています。

マガンがあっちから、こっちから上空を飛びまわっているのを想像してください。
小さく見えていた群れがどんどんと大きく見えて来て、そして自分の真上を飛んで過ぎて行きます。

心が躍り、何もかもすべて忘れることができますよ。
わたしだけでしょうか 病気じゃないよね゚。(*^▽^*)ゞ
[PR]
by sizeninoti | 2014-01-06 19:30 | 野鳥

サカツラガン

f0147858_1575175.jpg
出雲平野でマガンを探していて、最初に見つけた小さなマガンの群れです。
可愛い!黒い頭が見え隠れしています^^
f0147858_158223.jpg
潜望鏡のようです。
f0147858_159449.jpg
マガンの群れの中にちょっと違った2羽の鳥がいます。
真ん中で全体が見えている一羽は、たぶんオオヒシクイです。ヒシクイとオオヒシクイの違いは微妙ですが、くちばしの長さや首の細さなど総合的に考えてオオヒシクイじゃないかと思います^^
f0147858_15201174.jpg
首が白っぽくて、一番大きい鳥がいます。見たことのない鳥で、この時点では同じカモの仲間ということしかわかりません。
帰って図鑑やネットで検索してみなくては、わかりませんが・・日本ではあまり見る機会の多くない鳥に違いないと思いました。
f0147858_15262231.jpg
はぐれたもの同士?常に一緒に行動しています。
f0147858_15274557.jpg
ちょっとガチョウっぽいかな?首のあたりがシナガチョウに似ています。

調べてみたら「サカツラガン」という渡り鳥でした。
中国の北部やサハリンで繁殖して、朝鮮半島で冬を過ごすそうですが、まれに日本でも見られることがあるそうです。絶滅が危惧されている野鳥です。
ガチョウの原種と言われているそうです・・なるほどねぇ(*^m^*)
[PR]
by sizeninoti | 2013-01-10 15:48 | 野鳥
二日目の朝、7時島根県安来市伯太町に向かいました。
そこには毎年、たくさんのコハクチョウが渡って来ています。
f0147858_225112.jpg
灰色のハクチョウは、夏にロシアのツンドラ地帯で生まれた子供のコハクチョウです。
大きさは親鳥と同じですが、まだ産まれてから一年たっていません。
それでも5000kmもの距離を渡って日本へやってきています。強いねぇー頑張ったねぇ^^
f0147858_22531356.jpg
お天気が悪くてちょっと残念でしたけど
f0147858_22583861.jpg
f0147858_2259583.jpg
でも、元気な姿がたくさん見れて満足です。
f0147858_22591845.jpg
コハクチョウの中にぽつんと一羽のこの子はマガンかしら
はぐれたのかな?私みたいなマガンだ(* ´艸`)可愛い。
[PR]
by sizeninoti | 2012-12-28 23:13 | 野鳥

出雲平野

f0147858_18183993.jpg

f0147858_1819426.jpg

f0147858_18192899.jpg

出雲平野へ野鳥に逢いに行って来ました。
マガンやコハクチョウやタゲリがいました^^
この日は、お天気が良くなかったのですが、空の色が赤くなりあたりが暗くなるなど不思議な天気でそれはそれで美しかったです。

今日は広島で開かれている二科展巡回展の授賞式と懇親会がありました。
新人賞をいただいたので、授賞式に出席して来ました。
名前を呼ばれて前に出て、心臓がドキドキして大変でした。

懇親会では、二科会の会友の女性が「自然の写真展をされてる方ですね」と話しかけて来られて
びっくりしましたが、熊に出会ったときの話しなどをして時間を過ごしました。
東京では、授賞式のあとに逃げて帰ったのでしたが、今回は最後までいて
ご挨拶などして帰りました。なんとか・・大人の行動ができたかな^^;
[PR]
by sizeninoti | 2012-01-14 18:45 | 野鳥

マガン

島根県出雲市斐伊川に行って来ました^^
10月の土日はイベントで埋まっているので、行けるのは今回だけでした。
マガンがもう渡って来ていることは、宍道湖グリーンパークのHPを見て知っていましたが・・
今回はいつもの場所にひとっこひとりいない^^;
どこにいるのか・・・12時頃になって、やっと見つけました。
斐伊川の中洲に動かず数百羽が羽を休めておりました。

鳥も昼寝するので、グリーンパークまで戻って淡水池にいたアカアシシギなどを撮影しながらマガンが動く時間まで待ちました。
午後3時前に河口へ戻ってみると、少しずつ出雲平野の田園地帯に移動しているのを見つけました。
f0147858_1395340.jpg
先回りして^^
f0147858_1310762.jpg
どんどん、飛んできます。
f0147858_13102711.jpg
f0147858_13105474.jpg
f0147858_1311777.jpg
大好きな鳥がどんどん飛んで来るのですから・・これは夢中になります^^

この日は「嫁が島」の夕景を撮る予定でしたのであまり時間がなく、写真はそれほど撮りませんでした。マガンにはまた逢いたいと思います。コハクチョウもまた渡って来るでしょうし^^
[PR]
by sizeninoti | 2011-10-10 13:34 | 野鳥

マガン

島根の宍道湖まで行って来ました。そろそろマガンやコハクチョウ、カモ、シギなどが見られる時期です。マガンは斐伊川の河口付近の田園地帯、稲刈りの終わった田んぼで餌をついばんだり羽根を休めたりしてあちこちで群れを作っています。
今日はあいにくのお天気でしたが、たくさんのマガンに会うことができてあの独特の鳴き声や羽ばたきの音も聴けて・・もう~~幸せでした♡→ܫ←♡
f0147858_19491584.jpg
f0147858_1949281.jpg
f0147858_19493621.jpg
f0147858_194944100.jpg
f0147858_1950666.jpg
f0147858_19501745.jpg
f0147858_19502436.jpg
他にもたくさんの野鳥に逢えて、興奮して帰って来ました^^
今年中にもう一度、また行きたいです。
日の出とともに三千羽ものマガンがねぐらの宍道湖を一斉に飛び立つ光景をいつか見たいです。
※シベリアから渡ってきたマガンは3月頃には再び飛び立ちます。
[PR]
by sizeninoti | 2010-10-31 19:52 | 野鳥

コハクチョウ

f0147858_14134192.jpg

f0147858_1445498.jpg

宍道湖周辺で見られるコハクチョウ
今年は6羽ほどしか確認できませんでした
昨年は斐伊川の河口に群れでいたのですが・・
水田にいるところ、美しさに感動です^^
左側のグレーの白鳥は幼鳥たちです。シベリア辺りから何千キロもの距離を渡って来たなんて・・・
「もう少しだから、頑張ろうね」って・・家族で励ましあって飛んできたのでしょうね。
f0147858_1414217.jpg

こちらはマガンです。

マガンとヒシクイ、カリガネの見わけ方
マガンは胸に黒い模様があり、額が白くくちばしはオレンジ色かピンク色
ヒシクイは胸に黒い模様がなく、くちばしは黒色で長い
カリガネはマガンにそっくりで見分けが難しいです。体がマガンよりも少し小さいことと目の周りのアイリングが黄色いことが特徴です。

マガンの群れに、ヒシクイやカリガネがいることが多いので
見分けができると楽しいです。
フィールドスコープなどで観察するのがいいですね^^
[PR]
by sizeninoti | 2009-11-13 14:30 | 野鳥

マガン

今年もまた、マガンの季節です。
宍道湖、斐川河口ではマガンやコハクチョウを見ることができます。
土日に島根に帰ったので、宍道湖へ行って来ました。
f0147858_2021635.jpg

毎年、マガンに逢いに行きますが・・今年ははじめて斐伊川の河口にマガンが集結していました。
約3000羽だそうです。
十数年前に一度来て、それ以来はじめてという男の人が、「あのころは数百羽しかいなかったのに、渡ってくるマガンが増えている」
とおっしゃっていたので、故郷の島根県がラムサール条約など・・環境保全に努力した結果かな・・と嬉しくなりました。
f0147858_20301564.jpg

こんなふうに編隊を組んで空を飛ぶのが1時間ほど続きました
f0147858_20324628.jpg

f0147858_20332100.jpg

f0147858_20331884.jpg

上のマガンがフンをしました^^;
f0147858_2034866.jpg

久しぶりに、野鳥を目の前に見れて幸せでした~
マガンが次々と飛び出して滑空し、旋回して戻ってくる姿を飽きずに眺めていました
言葉にならない・・「うぁ~、はぁ~」とか・・
f0147858_20353222.jpg

感動しました。最高の1日でした。
f0147858_2045788.jpg


オフ会、まだまだ参加者募集中です。
どうぞよろしくお願いします^^
[PR]
by sizeninoti | 2009-11-08 20:43 | 野鳥

宍道湖周辺 マガン

今朝は7時頃、宍道湖に向かって出発しました。
意気揚々と帰ってくるかそれとも意気消沈の帰宅となるのでしょうか・・
NHK朝ドラのロケもあった宍道湖グリーンパークにまずは向かいました。
しかし、きょうはな~んにもいません、ひとっこひとりいません・・
グリーンパークの中のボードには「サンカノゴイ」「クロツラヘラサギ」「ハクガン」「コミミズク」などの確認情報が貼ってありました。野鳥好きにはよだれが出そうなメモですね(笑)
とりあえずマガンとコハクチョウの居場所をスタッフの方に尋ねてみました。
いつもの場所でした。大好きなタゲリもいるそうで・・o(^-^o)ヤッター
f0147858_21311677.jpg

マガンのいる場所は、いつもほとんど人がいないのに・・きょうは「ハクガン」が飛来したおかげで大筒が何台も設置してあって人が立っていました。
私もフィールドスコープくらい持ってくればよかったのに・・こんなことになろうとは・・近づけないです。マガンがいっせいに飛んでしまったら大変です。(ノ`△´)ノ コラー!!
でも、なんとか隙を見て撮りました。
(写真をクリックして大きくしてご覧くださいね)
一枚目の写真の上空を飛んでいるのは、タゲリです。可愛いんですよ~~
f0147858_21554221.jpg

野生の美しさ・・・感動します
f0147858_2157592.jpg

f0147858_21572987.jpg

これは包囲網の隙から撮影した遠くのハクガンです
日本ではまれにしか見られない希少種なのです
f0147858_2213386.jpg

マガンは夜は安全な池や沼で休み、そして朝になるといっせいに飛び立つそうです。
その光景には・・誰もが感動するそうです。
f0147858_22341423.jpg

明日に続きます
[PR]
by sizeninoti | 2008-11-22 22:31 | 野鳥