身近な自然とそこに生きる命を撮影しています


by まなめ

フルーツの野生化?

f0147858_1282513.jpg

今朝はちょっと山へ・・
すると見つけました。今まで何度か通って来たけれど、少し距離もあったので気付かないでいました。
f0147858_1212237.jpg

誰も手が届かない高い木の上です
誰が食べるんでしょうかね

植物園に問い合わせたところ、サルナシでしょうと言われましたが
写真を見せていないので・・・これはどうみても葉っぱと実にひげが生えているしキウイですよね?
違うかしら
中国のシナサルナシをニュージーランドで改良し、「キウイ」としたそうですから
まぁ~~サルナシではありますよね・・・なっとく。

その近くにいた子
f0147858_12442844.jpg
f0147858_1244396.jpg

これは問い合わせなくてもわかります^^
ヒヨドリの幼鳥です。たぶん、巣立ちしたばかりでまだ親鳥から餌をもらっています。
可愛いですね~
[PR]
by sizeninoti | 2009-09-03 12:46 | 野鳥

オオヨシキリ

f0147858_20435862.jpg
f0147858_20452258.jpg

オオヨシキリが数羽ほど葦原にいました。 撮影できたのはこの2枚だけでした。
鳴き声は「ギョウギョウシ、キョウギョウシ・・・」他の鳥と間違うことはありませんね^^
オリーブ色でスズメよりは少し大きめの鳥です。幼鳥でしょうかね
f0147858_20525318.jpg

以前、河原で撮りました。右が成鳥で左が幼鳥です。

お天気が良くないので、今日も残念でした・・しばらく雨や曇りが続きそうですね
18日からの連休のお天気が気になります。

f0147858_2134355.jpg

コサギちゃんです。脚が黄色いでしょう~
農道に立ってました(笑)・・・人をあまり警戒していないようですね。
どうどうとしてすましている感じがとても可愛かったです^^
[PR]
by sizeninoti | 2009-07-08 21:06 | 野鳥

ときわ湖

山口県宇部市のときわ公園に行って来ました。
園内のときわ湖で飼育されている「コクチョウ」の雛の可愛い姿がみられるというので^^
このコクチョウはオーストラリア大陸、タスマニアなどに生息している鳥で、日本にはもともといない鳥です。
f0147858_22111917.jpg

背中に雛を乗せることがあるというので、見たかったのですが
f0147858_22121390.jpg

背中に乗ろうとするけど、乗れないヒナ・・・
f0147858_2213149.jpg

時期が少し遅かったのかも知れませんね
f0147858_22134458.jpg

カラスなどの襲来を防ぐため、今年からネットが全面的に張られていたので
条件が少し悪かったです。でも、小さな命が守られるならかまいません

f0147858_22171026.jpg

モモイロペリカン
f0147858_2232562.jpg

ときわ公園では、自由に飛びまわるペリカンを見られます
ペリカンもアフリカ・中央アジアなどに生息している鳥です。カッタくん、知っていますか?

もう、カッタくんには会えないけれど
この公園内で生まれたペリカンたちがとても人懐こいのには驚きました。
人間を信じているんですね・・・・愛しい子たちですね

ところでこのときわ湖には、飼育されているコブハクチョウ、コクチョウなどに交じって
野生の渡り鳥たちもたくさん入ってきています。
またメジロ、コゲラ、シジュウカラなどの小鳥や、上空にはミサゴ、アオサギ、カモメなどが飛び交い、まるで野鳥の楽園です。 

朝、8時すぎに到着して日が傾くまで写真を撮り続けました。好きですね~(笑)
では続きはまた明日^^
[PR]
by sizeninoti | 2009-02-08 22:31 | 野鳥

シジュウカラ幼鳥

先週末から眠い日が続いています。とにかく体を動かさなければ・・・
今月の仕事は今日が最後で、これから月末にかけてかなりゆっくりできそうです。全く予定がなければひとり旅に出たいところなのに・・間に予定がありました(>_<)
今、9月に両親を連れて四国へ行くのでその行程を考え中です。下見に行こうかな(笑)
ここから高知県へ早く行くには・・高速道路で竹原まで行き、そこから中四国フェリーで今治まで行くのがよさそうです。今治から高知市内まで自動車道で約120km・・・ガソリン代が高騰しているのもあって下見に行くことは・・・無理ですね^^; 
近場で鳥さん探してみましょう
f0147858_17145343.jpg

シジュウカラの可愛い子です。歩いていたら目の前に現れました
f0147858_17215556.jpg

真上にも・・・
この日は、ピントも合わず、暗くて手ぶれも酷くて写真も散々でした。
いつもの水場にオオルリの幼鳥が来ていました。機会があればもう一度行ってみたいです
明日?・・(笑)
f0147858_20122358.jpg

その水場の小さな中洲の土の中へ降りて、虫をとっていたヤマガラです。
何がいたのでしょうか 頭の模様が可愛いですね。
[PR]
by sizeninoti | 2008-08-26 20:23 | 野鳥

ハクセキレイ

久しぶりに鳥さんに逢えると・・・どんな鳥さんでも可愛くて、可愛くて(笑)
黄色い顔のハクセキレイの幼鳥がとってもチャーミングです。
この辺りでいつか、ハイタカを見かけたので気をつけて~~~
f0147858_21321524.jpg

f0147858_21341010.jpg

f0147858_21464538.jpg

これがハイタカ♂と思われる鳥・・・準絶滅危惧種(同じ場所で2006年撮影)
ねずみや小鳥を餌としています。
f0147858_21525382.jpg

スズメの群れはよく狙われます。ツミという鳥が目の前でスズメの群れを襲っているのを見たことがあります。凄いスピードでした・・カメラなんて間に合いませんでした。
スズメの幼鳥たちが生き抜くことは大変なんですね。
[PR]
by sizeninoti | 2008-08-17 21:59 | 野鳥

鳥に逢わせて

今日は近くの川の上流へ紅葉を見に行こうと出かけました。しかし・・途中であきらめました。ガスがかかって山は白くかすんでいたからです。
レンズを交換して、今度は川沿いをゆっくり走って川面に浮かぶカモを探しました。以前オシドリがいた場所にも、カワアイサがいた場所にもどこにもカモがいませんでした。カイツブリとアオサギが遠くに見えました。アオサギなんて、かなり遠いのに・・・見ただけで飛ばれてしまいました。
f0147858_23533344.jpg

鳥に逢えなくて悲しいぐわー!! ホシゴイ
このホシゴイは一昨年のちょうど今頃、山口の川辺にたくさんいたゴイサギの幼鳥です。
この写真は可愛くはないですね・・
f0147858_23555310.jpg

こっちが成鳥のゴイサギさんです。アオサギに比べて小さくて首が・・かなり短いです。
どんな鳥でもいいから、このさいなんでもいいですので・・(笑)
このごろ毎日、鳥の夢を見ます。ストレス??溜まってきたようです。
[PR]
by sizeninoti | 2007-11-16 00:00 | 野鳥

秋の狗尾草

アキノエノコログサ
狗尾草(えのころぐさ)の名前は犬の子草という意味で、花穂が犬の尾に似ていることからついた名前だそうです。エノコログサの仲間には他にエノコログサ・キンエノコロなどがありますが、アキノエノコログサは穂の先が垂れています。
朝陽があたり美しく光っていたので撮影しようと思ったら、どれも穂が垂れているのでまっすぐなのを探していたのに・・おバカさんでした。猫じゃらしと言われているのはエノコログサの方で、夏に花が咲き、秋には終わってしまうそうです。
身近なところにある自然に目を向けることも大切でした。
f0147858_1654622.jpg

その近くの枝にとまっていたホオジロの幼鳥
f0147858_16551989.jpg

何か見つけたのかな?
f0147858_1656843.jpg

そして群生していたツリフネソウ
[PR]
by sizeninoti | 2007-10-12 16:56 | 植物

ホオジロ

どこかで可愛い鳴き声がします。キチキチキチ・・・わたしにはそんな風に聞こえるホオジロの幼鳥の鳴き声です。木の上よりもやぶの中の低い場所にいます。この鳴き声がしたときはやぶの中をじっとみていると姿が見えて来ます。
この子は、ホオジロの幼鳥です。くちばしがまだ黄色いですね・・・雌ではないかな?と思います。もう一羽は黒い縦縞がくっきりしていて雄のようでした。 雄は警戒心が強いようです。なかなか撮らせてはもらえません・・・
久しぶりにこんな可愛らしい鳥に会えてワクワクしました。連休に九州へバードウォッチングに行こうと計画しています。秋にはたくさんのシギ・チドリ類が渡りの途中、日本に立ち寄るのです。干潟や河口は鳥たちで賑わっているはずです。今からとても楽しみです。
f0147858_14332771.jpg

f0147858_14142144.jpg

[PR]
by sizeninoti | 2007-09-11 14:33 | 野鳥