身近な自然とそこに生きる命を撮影しています


by まなめ

不思議な生き物

赤名湿原ではトンボや蝶、いろいろな生き物が生息しています。朝から夕方までずっと居たい場所です。野鳥もたくさんいます。
不思議な生き物を見つけました。白い花かと思ったら・・・葉の裏側で足が動いていました!!ネットの幼虫図鑑で似ている幼虫を見つけました。アゲハモドキという蛾の幼虫のようでした。
f0147858_14274948.jpg

幼虫です・・この子
f0147858_14282370.jpg

足が動いていたのに、ふっと息をふきかけたら動かなくなりました。

f0147858_1429438.jpg

ヽ(・_・;)ノ ドッヒャー これなんざんしょ
私の昆虫図館で、ハチ・アブ・トンボで調べましたがわかりません。
連結したままで花の蜜を吸ってます。後ろの方はそれに合わせて小さな翅を羽ばたいて・・一生懸命です。

f0147858_14352714.jpg

久しぶりにアマガエル・・上から落ちてきて、なんとか葉っぱにぶらさがったところです。
[PR]
by sizeninoti | 2008-10-01 14:45 | その他昆虫

チョウトンボ

やっと・・涼しくなりましたね。山はいっきに秋の気配でした^^
昨日、午前中に近くの池に行ってみました。池の周囲にはサワギキョウやオミナエシなどの花も咲いていました。ガマの穂も伸びていました。
サワギキョウを見つけた時、近寄れないのでズームで撮影していて足元を見たら1m先にシマヘビがいました。「ゲッ」・・ヘビが苦手なおばさんが高原にひとりぼっちです(笑)

そんな事より、池の水面をひらひら飛んでいる黒っぽいトンボ、チョウトンボを見つけました。
池の周りのヨシやガマが茂っているような環境で生息するチョウトンボですが、最近ではその数が減って来ているようです。野鳥や昆虫や植物にとって湿地や沼地のある環境がとても大切だということがよくわかります。
f0147858_130433.jpg

後ろの翅がかなり広いですね
f0147858_12592823.jpg


自然が変化してしまった今では、湿原や沼地は管理が必要でほっておくと乾燥して草地になってしまうそうです。(_-_) ウーン なんとか環境を守らなければいけないですね
f0147858_1259489.jpg

チョウトンボの飛翔
[PR]
by sizeninoti | 2008-08-25 13:02 | その他昆虫

混虫(こんちゅう)

昆虫ですけど・・
私は子供の頃から昆虫が好きでした。特にゴマダラカミキリムシ、カブトムシ、クワガタムシ、ゾウムシなどの甲虫類ですが・・・三瓶の家で早朝、裏山の蜜の出る木にそれらが集まっていたのです。宝物を見つけた気分でした^^
夜、電気をつけておけばカブトムシが飛んできて肩にとまったりしました(笑)ほんとなんです。
しかし、今はもう見ることもなくなりましたね・・
我が家の庭にはたくさんのバッタ類とカマキリが棲んでいます。カマキリはかなり大きくなり、このところずっとオミナエシの花に駐在して見張っています。
そんな毎日ですが・・・トンボとバッタの種別が難しくて撮影するのも???なのです。昆虫図鑑も新しいのが欲しいです(笑)
違いがわかりません・・まさに混虫(^u^)プププ
※いつもクリアで素晴らしい写真のクオリティさんに教えていただきました。
f0147858_21134882.jpg

ツチイナゴ??→ ツマグロイナゴ 
f0147858_21143064.jpg

アキアカネ??→ マユタテアカネ 
f0147858_2116630.jpg

これはさすがにわかりました^^
ギンヤンマの♂と♀です。お腹のところが水色なのが♂です。
連結したままあちこち飛んで産卵するのだそうです。やっと撮れた一枚です。

注:昆虫が好きといってもゲジゲジ、ムカデ、ハエ、ゴキブリなど・・
  持って来ないでね(°_°;)
[PR]
by sizeninoti | 2008-08-21 21:21