身近な自然とそこに生きる命を撮影しています


by まなめ

ヒヨドリバナ

満員御礼のヒヨドリバナ
今の時期に山地の草地で見かける花です。蜜を吸いにたくさんの蝶や昆虫が集まっていました。写りが良くないのですが、こういうのはなかなか見に行けないので大切に保存している写真です。
ヒヨドリバナの名前はヒヨドリの鳴く季節に花が咲くことに由来しているそうです。ヒヨドリは一年中鳴いていますが、そういえば・・・幼鳥もたくさんいて今の時期は特に賑やかに鳴いている気もします。この写真を撮影したのが、昨年の8月です。今年は新しい写真に更新できるでしょうか・・温暖化の影響で自然の生態系が崩れる事態がおきています。昨年そこにあった自然が今年もまたあるとは限らない時代がやって来てしまいました。
今からでもその場所に行き、花は咲いているのか、昆虫たちはいるのか・・確認したい気持ちになります。
f0147858_1825391.jpg

ヒヨドリバナには、他にサワヒヨドリがあります。
ヒヨドリにもイソヒヨドリがいます。昨年はサワヒヨドリとイソヒヨドリを間違って覚えていました。
誰にも気づかれなくて良かった(笑)
f0147858_18264860.jpg

ヒヨドリ 2007年5月 撮影
[PR]
by sizeninoti | 2007-07-24 18:30 | 花の旅