身近な自然とそこに生きる命を撮影しています


by まなめ

タゲリ・宍道湖周辺

私の好きな鳥、タゲリは「シギ・チドリ類」に属しています。シギ・チドリ類はおもに干潟や水田、湿地、海岸などに生息していますので、環境の変化にはかなり敏感な鳥さんです。ですからタゲリは「環境大使」に勝手に任命することにいたします。(´ー`) ウフフ
他にもいろいろ環境大使がいます。これまでに観察できたのは、ケリ、オオソリハシシギ、ホウロクシギ、コチドリ、タシギ、セイタカシギ、ミヤコドリなどですが、これらは見分けがつきやすいシギチ(シギ・チドリ類)ばかりです。しかしほとんどの種類のシギチは初心者同然のわたくしには見分けがつきません。撮影して拡大してみても、どうしても・・・
でも、好きなのですよね~~シギチに逢うために九州や山口まで行くこともあります。不思議です。私の前世がシギチだったりして(笑)
f0147858_15111293.jpg

f0147858_15113398.jpg

この子はたぶん、幼鳥でしょう・・冠羽が短くカールしてます(可愛い!)
f0147858_15132253.jpg

土の中にいるミミズや貝などを餌にしています。
けっこう動きが早くてなかなかとまってくれません。鳴き声は「ミュー,ミュー」猫のようです。
[PR]
by sizeninoti | 2008-01-08 15:17 | 野鳥