身近な自然とそこに生きる命を撮影しています


by まなめ

海の続き・・

ヒドリガモ、オナガガモ、マガモ、コガモなどいろんなカモさんがいて・・ユリカモメがたくさんいました。それぞれの鳴き声が聞こえていて瀬戸内海は長閑な環境です。しかし、2度ほどありましたが、ユリカモメがいっせいに飛び立ち、カモたちはいっせいに同じ方向を向いて警戒の鳴き声を発します。彼らにとって恐ろしい猛禽が上空を飛んだのでしょう・・・私には見つけることができませんでした。鳥たちの反応の早さに驚きました~
昨年、同じ場所で干潮の際に干潟にいたシロチドリが上空を飛ぶ鳥の影に怯えているのをはじめて見ました。でも、シロチドリなんて干潟にいたら保護色で上からは見つけにくいと思うんですけど・・猛禽の目って凄いのでしょうね。
f0147858_1452644.jpg

f0147858_14523712.jpg

ミサゴは何度かやって来ましたが、ダイブすることなく去って行きました。
f0147858_14532929.jpg

f0147858_1531376.jpg

水の中の顔が・・・
ヒドリガモの中に混ざって数が少なかったオナガガモのつがいです。見ていると雄の方が餌をとってあげていました^^
f0147858_14544498.jpg

ハクセキレイの幼鳥が2羽、可愛かったです。

※コメントエラーの件、改善されたようです。ご迷惑をおかけしました。
[PR]
by sizeninoti | 2008-01-16 15:04 | 野鳥