身近な自然とそこに生きる命を撮影しています


by まなめ

ツチグリ三兄弟

我が家の花壇の土に妙なものがありました。昨年の12月頃のことでした。ヒトデのような・・たぶん菌類でしょうけど、たくさんあったので花壇から全部つまみ出し(ウシのシ・・)この後どうなるのか楽しみだわΨ(`∀´)Ψ
すると乾燥してきました。足のように見えるものが内側にカールして、小さな石くらいの大きさに変身して、カサカサになってしまいました。ふ~ん・・もうこれまでなのか・・・そのうち忘れていました。
しばらくたって雨が降って、驚きました~!「ナニ??これ?復活している!」凄い!!元通りっていうかそれ以上にいきいきしています。
先日緑化センターに鳥を見に行ったとき、休憩所に入ったらガラスケースに「このあたりで見られる菌類」が展示されていました。その中にあったのです!!乾燥していて小さくなっていたけど、間違いありませんでした。「ツチグリ(土栗)」と書いてありました。
星形の外皮は、湿っているときは開いていますが、乾くと再び閉じて球状になります。開いたり閉じたりして袋の中の胞子を飛散させます。球状になると風に吹かれて地上を転がって移動します。というような事が書いてありました。
同行していた夫に「これはうちにあるのと一緒だわ~!」と報告しましたが、あまり関心をしめす様子はなく感動を共有できず残念でした(笑)
f0147858_16232271.jpg

今日の三兄弟はご機嫌さん
凄いですよね~風に吹かれて別の場所で湿気を帯びると、再び星形に開いて胞子を飛ばすのですからね・・
f0147858_16245055.jpg


おまけ
f0147858_16253774.jpg

唯一のきれいどころを・・
[PR]
by sizeninoti | 2008-01-21 16:26 | 植物