身近な自然とそこに生きる命を撮影しています


by まなめ

深入山山焼き

きょうは深入山山焼きまつりに行って来ました。安芸の宮島弥山(みせん)のきえずの火が使用されました。
このきえずの火は、弘法大師が求聞持修法を営んだとき用いた火が現在も燃え続けていると伝えられています。
その火を管理している真言宗の大本山大聖院僧侶により護摩法要も行われました。
f0147858_21314339.jpg

f0147858_2132634.jpg

f0147858_21323136.jpg

護摩法要のひとこまです
f0147858_2133251.jpg

f0147858_21332954.jpg

子供が・・・危ない
f0147858_2134538.jpg

f0147858_21342383.jpg

あっという間に火が周りました
今日はお天気も良くて大変良かったです。安芸太田町観光協会が中心になって開催されたイベント「山焼き」はたくさんの来場者で、山への点火や護摩法要、火渡り神事などを体験できる参加型イベントとなっていました。
昔、牧草地であったために山焼きが行われていましたが今では、深入山に自生している草原性の植物を守るために毎年行われています。
今年もまた、お世話になります。深入さんよろしくお願いいします^^
[PR]
by sizeninoti | 2008-04-06 21:50 |