身近な自然とそこに生きる命を撮影しています


by まなめ

2004.9.7 台風18号

平成16年の写真を今頃アップしてしまいます。別な写真を探していて見つけました。
台風18号は8月28日にマーシャル諸島付近で発生して、どんどん発達しながら9月7日に広島に上陸しました。そのときに2階の窓から暴風雨の撮影をしました。記録しておく必要があると感じるほどの暴風でした。
広島では観測史上初の最大瞬間風速60.02m/sを記録したそうです。
撮影した時間は4分間です。17枚撮るのがやっとでした。何かものがぶつかってくるかも知れないので窓に近づけないのです。風がまともにガラスにぶつかる前にカメラを残して逃げました。
夫の手作りのデッキが揺れ始めました。なんとかしようとロープを持って外に出ましたが・・これは死ぬと思いました。
後で聞きましたが、世界遺産でもある、宮島の厳島神社を守ろうとあの風の中を何人もの人が水に浸かりながらロープにしがみついて頑張ったそうです。しかし、国宝の左楽房が倒壊するなどの多くの被害がでました。
そして写真はそのまま・・・「2004年台風」というフォルダー名でCDに保存されました。
4枚にまとめました。
f0147858_18324732.jpg

f0147858_1833290.jpg

f0147858_18331837.jpg

モンスターがうなり声をあげているように見えました
f0147858_18333938.jpg

f0147858_18335981.jpg

花壇の木製のしきりなどがガレージの車にぶつかり、私のジムニーのボディに傷がつきました。
お隣りに被害が及ばなくて幸いでした。
[PR]
by sizeninoti | 2008-08-04 18:38 | 自然現象