人気ブログランキング |

カテゴリ:植物( 24 )

トリアシショウマ

f0147858_1650099.jpg
トリアシショウマ
ある方のブログで三瓶に咲いていたと紹介があったので、名前がわかりました^^
鳥のあしに見えますね・・言われてみれば
f0147858_16513158.jpg
オカトラノオ
この花を撮るといつもピントが下手になってしまいます^^;
次回は頑張ります。
f0147858_1713490.jpg
アザミのわたげ

昨日は少し暑さにまいって氷枕して夜は早く寝ていました。
11時30分すぎて携帯にメールが入りました。娘からです。
起き上がってパソコンの電源を入れ、Webカメラを装着して会話ができました。
良かった^^

今日はパソコンボランティアの後で写真展の会場の可笑屋さんと軽く打ち合わせし、食事をしました。
予約しないと食べられない古代米定食が・・一人前ほど・・ラッキー♪
でも、量が多くて四苦八苦しながらなんとかいただきました^^
今日も暑いです。お腹がいっぱいですが、アイスクリームでも食べましょうかね・・
by sizeninoti | 2011-07-13 17:16 | 植物

コダカラソウ

f0147858_1792020.jpg
カランコエの仲間
葉っぱに子株がたくさんついて、ポロポロ落ちていくらでも増えます。
増えすぎるくらいです^^;

今朝は野鳥撮影をしようと早朝から出かけました。
この前調整してもらった望遠レンズですが、また故障してしまいました。
カメラの電源が落ちてしまいます。

しかたありません  また修理に出します
CANONのEF400mm F5.6L USM単焦点で手振れ補正なし
欲しかったのですが、また一段と欲しくなってしまいました^^ 
このレンズはフルタイムマニュアルフォーカスといって、オートフォーカスの後に最終的なピント調整がリングを回すだけでマニュアルでできてしまうというとっても便利な機能がついているのです。
ハァー(´ェ` )

今日は息子が帰ってくるので、いろいろ準備もあったので・・・
もう出かけないで庭の昆虫を撮影しました。
f0147858_18262918.jpg
ご馳走にありついたヒメヒラタアブ
f0147858_18271859.jpg
葉の裏側で暑さをしのいでいる蜘蛛、お腹の模様がきれいです。
f0147858_18274172.jpg
ハーブを食べつくしてくれるのですが、可愛いバッタ
f0147858_18282447.jpg
パカッと割れた・・小さなセミの抜け殻
by sizeninoti | 2010-07-24 18:30 | 植物

不思議な植物

こういうのを見たことがありますか?
ギンリョウソウです。暗い林中の腐った木や枝葉につく腐生植物。
ひとり森の中に入り、出会うと一瞬びっくりしますが、あまり見ることがないので嬉しくなります。
見えているのは花、これから下の茎が伸びていくのです。
腐生植物を調べてみると・・・
植物体に光合成で自活する能力がなく、菌類と共生して栄養素を得て生活するものとあります。
だから体が真っ白なんですね^^
f0147858_163599.jpg
f0147858_1636391.jpg
下にもいるよ
別名ユウレイダケとも呼ばれていますが、今の時期に霧の森で出会うとかなり幻想的です^^;
f0147858_17122517.jpg

正式な名前はわかりません ベニダケの仲間ではないかと思います。
ギンリョウソウは根の周りにベニダケ属の菌を繁殖させて共生するそうです。

(-ω-;)ウーン 意外な展開でしたね~
by sizeninoti | 2010-07-01 17:21 | 植物

山野草たち

連休にあちこちを散策していて、たくさんの山野草に出会いました。初めて見る山野草もありました。
f0147858_20304741.jpg
バイカイカリソウ、可愛い花ですね
f0147858_2034810.jpg
ヤマルリソウ
f0147858_2034396.jpg
ユキザサが群生していました
f0147858_20414968.jpg
ネコノメソウの種の状態
コンロンソウとサカハチチョウ・・カメラを覗いたら川の水がキラキラしてとてもきれいでした。サカハチというのは、八のさかさまという意味なのです。
f0147858_21093.jpg
ね?八の字が逆さまになっています^^
f0147858_20435015.jpg
ヒメウツギ
f0147858_20454947.jpg
ヤマブキソウ
ヤマブキソウは初めてみました。
f0147858_20592250.jpg
ヤマシャクヤク、草が刈られて手入れがされています。
自生しているとのこと・・・貴重ですね。 絶滅危惧種Ⅱ類(VU)
by sizeninoti | 2010-05-08 20:47 | 植物

屋久島

世界遺産の研究で娘が屋久島に行き、戻ってきました。
娘用に買ったCanon IXY をAUTOに設定して持たせました。
観光ガイドつきのエコツアーを体験した際の写真を少し見てください。
写真がほとんど白っぽい感じでしたので、いくらか暗めに補正しました。

f0147858_12182033.jpg

紀元杉 推定樹齢3000年 樹高19.5m 胸高周囲8.1m

f0147858_122432100.jpg

屋久島の森は深いですね

f0147858_1225063.jpg

ヤクシマザル 道路の脇など、あちこちにこうやって座っていたそうです
(明るすぎてこれ以上どうにもなりませんでした)
森の中ではヤクシカもいたそうです・・・シカは出逢うと顔をじっ~と見つめるのだそうです。

f0147858_12291224.jpg

切株更新 江戸時代に伐採された巨木の切株に新しい屋久杉が根をおろし、森林が再生されたそうです

f0147858_1239970.jpg

仏陀杉 人の顔の形にみえることからつけられた名前だそうです

f0147858_1341340.jpg

以前、私の周りで「行きましょうよ」という話しが浮上して沈んだことがありました^^;

鹿児島から高速艇に乗っていったそうですが、海が荒れてひどく揺れたそうです・・
私は無理ですね~~飛行機にします。高くても飛行機がいいです!
行けたらの話しですけどね~(笑)

屋久島の森の屋久杉、倒木を糧として杉がその上に根をおろし、枝と枝が絡まりあうと相手の木を締め付ける
そんな・・・自然と命の闘いがあったと娘が言っておりました。
(ー’`ー;) ウーン これは、行きたいですね~~~~
by sizeninoti | 2009-02-26 12:52 | 植物

暗い森

ドイツに黒い森というのがありますが、それとは違います^^;
f0147858_14345449.jpg

サルノコシカケ型のキノコ、名前はわかりません。
キノコは枯れた植物や死んだ動物などから栄養をとって成長するものと、木とキノコがお互いに養分や水分をやりとりしながら共生していくものと2つに分かれるそうです。
落ち葉や枯れ木などを腐らせて、土に返す役割りと樹木と共生することによって木を守る役割と・・・森とキノコの関係ってあまり考えたことがなかったけれど、そんな風に森の自然を守ることにつながっていたんですね。
昨年の冬、雪の芸北でオレンジ色のゼリー状のキノコがありました。w(°o°)w おおっ!!って、撮影しましたが、手ぶれしてました。
もったいないことをしました・・(そうでもないか)

f0147858_1535482.jpg

遠くからは、柿の実にしか見えませんでした。膨らんでるジョウビタキ 雄
by sizeninoti | 2008-12-15 15:07 | 植物

霜月

f0147858_19181938.jpg

11月は霜月、霜がおりる時期だから霜月。
そして11月の季語は「紅葉」だそうです^^
1日はいつもホームページの更新の仕事があります。別に1日に更新してくださいと言われたわけでは無いけれど、その月の情報は早い方が良いと思うので・・・昨日は午後からその打ち合わせをしていました。もう、何年も続けて来た更新です。
話をしているうちにN社長は~年齢のせいか、近頃熱意がなくなり「ちーとたいぎい」
自分でやり始めたことを継続することもなかなか大変と・・
私も「わかります、私もそうです」と話しが一致しました。妙なところで意見が一致してしまいましたが、私は元気が出る方法は何か新しいことにトライすることですって事で、ある提案をしたらすんなりと・・・お任せするのでやって見てくださいって事になって
私の仕事が増えました(笑)
f0147858_2002580.jpg


でも、いいんです。私も地域のためにそろそろ・・できることでボランティアしたかったし
きょうはお天気が良かったので、早く済ませて出かけようと頑張りました。
すべて終わって、家を飛び出したとき・・日が翳り、暗くなりました( ´△`) アァ-

f0147858_20115010.jpg

でも、なんだかすがすがしい気持ち

f0147858_20121336.jpg

普通の山茶花も薔薇の花に見えました。
by sizeninoti | 2008-11-01 20:12 | 植物

三瓶西の原

9月6日の午後2時頃、西の原。
三瓶で生まれたくせに・・あまり西の原には来ていないわたし。雄大な三瓶山を目の前に昔を思い出してみましょう・・・西の原は観光客で賑わっていました。牛の放牧、道路は牛優先があたりまえでした。
昨年の冬に西の原を歩こうとしたら風が非常に強くて前に進めない暴風ハイキングだったから、きっと風が吹き、涼しいに違いない^^ 
しかもお友達と一緒にハイキングです。
f0147858_2335142.jpg

はじめに目をひいたのはツリガネニンジンです。たくさん咲いていました。
f0147858_23301080.jpg

アキカラマツ
f0147858_2344716.jpg

ノブドウ・・とてもきれいですね
お天気は曇りなのにひどく蒸し暑かったです。登山口付近まで歩いてみました。
f0147858_2364934.jpg

シラヤマギクの背景、三瓶山の頂上が霧・・・青空は見えませんでした。
f0147858_2391922.jpg

ツユクサ・・・シングル
f0147858_2395097.jpg

ツユクサ・・デュエット

ハギ、オミナエシ、シラヤマギク、アキカラマツ、カワミドリなど秋の花がたくさん咲いていました。
暑かったけれど、久しぶりに楽しい時間でした。
by sizeninoti | 2008-09-07 23:22 | 植物

ツチグリ三兄弟

我が家の花壇の土に妙なものがありました。昨年の12月頃のことでした。ヒトデのような・・たぶん菌類でしょうけど、たくさんあったので花壇から全部つまみ出し(ウシのシ・・)この後どうなるのか楽しみだわΨ(`∀´)Ψ
すると乾燥してきました。足のように見えるものが内側にカールして、小さな石くらいの大きさに変身して、カサカサになってしまいました。ふ~ん・・もうこれまでなのか・・・そのうち忘れていました。
しばらくたって雨が降って、驚きました~!「ナニ??これ?復活している!」凄い!!元通りっていうかそれ以上にいきいきしています。
先日緑化センターに鳥を見に行ったとき、休憩所に入ったらガラスケースに「このあたりで見られる菌類」が展示されていました。その中にあったのです!!乾燥していて小さくなっていたけど、間違いありませんでした。「ツチグリ(土栗)」と書いてありました。
星形の外皮は、湿っているときは開いていますが、乾くと再び閉じて球状になります。開いたり閉じたりして袋の中の胞子を飛散させます。球状になると風に吹かれて地上を転がって移動します。というような事が書いてありました。
同行していた夫に「これはうちにあるのと一緒だわ~!」と報告しましたが、あまり関心をしめす様子はなく感動を共有できず残念でした(笑)
f0147858_16232271.jpg

今日の三兄弟はご機嫌さん
凄いですよね~風に吹かれて別の場所で湿気を帯びると、再び星形に開いて胞子を飛ばすのですからね・・
f0147858_16245055.jpg


おまけ
f0147858_16253774.jpg

唯一のきれいどころを・・
by sizeninoti | 2008-01-21 16:26 | 植物

ツルリンドウ

ツルリンドウの赤い実をみつけました。ヒヨドリが鳴き叫んでいるので、幼鳥がいるのかな?と車をとめた場所の近くでした。
ツルリンドウの花も咲いていたことでしょうね・・・ヒヨドリさんのおかげでまた、楽しみな場所が増えました。
f0147858_1853505.jpg

道路のわきにある空き地の斜面は、夏の間にイノシシが掘り起こして草も生えていなかったのに、今はイヌタデが群生していました。
その中にひっそりと咲いていたマルバノホロシです。薄い紫の下向きの花・・・見逃してしまいそうです。あんなにイノシシに荒されていたのに、よくぞ咲いてくれました。
f0147858_19251036.jpg

f0147858_19252440.jpg

f0147858_19255354.jpg

イヌタデです。
by sizeninoti | 2007-10-22 19:26 | 植物

ハーブとアロマテラピー 自然香房ふるここの店主のブログです


by まなめ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る