身近な自然とそこに生きる命を撮影しています


by まなめ

<   2008年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

だるまさんがころんだ

だるまさんがころんだ
f0147858_15165396.jpg

だるまさんがころんだ
f0147858_15171578.jpg

あ、動いた。
子供の頃、不思議でたまらないことがありました。
自分がいない場所にも時が流れているということです。意味がわからないでしょう?
だるまさんがころんだ、の反対ですね・・ふりかえった時にだけ、人間も周りも動いている。自分がいないところでは時が止まっているのかと思っていました。
だから、離れて暮らしていたおじいちゃんやおばあちゃんはずっとそのまま居てくれるんだろうと思っていました。ものすごく自分中心に世界が動いていた子だったようです。
もしかしたら、本質は変わってないのかもしれません。 

f0147858_1551887.jpg

望遠レンズが入院しているのでこの写真が撮れました。お気に入り(^u^)プププ
[PR]
by sizeninoti | 2008-07-31 15:53 | 風景

こちらは雨が降りません

毎日35℃を超える暑さと降らない雨、だんだん疲れてきました。きょうも午後から雷が鳴っていましたが、雨はほとんど降らずに終わってしまいそうです。
各地で水の事故が多くなっていますけど、この時期は急な川の増水には気をつけなくてはいけないですね。温暖化の影響で局地的な集中豪雨が頻繁に起きているので、自分のいる場所は晴れていても、上流では大雨が降っていることがあるからほんとうに気をつけてくださいね。川の中州とか、河原のキャンプなど危険ですから・・・
それにしても、ほんとに・・十数年前にありました。広島も水不足にみまわれて節水のため、庭の花にも水道水をあげられなくて「当方、井戸水につき・・」なんていう貼り紙をされているお宅がありました。
f0147858_1925325.jpg

f0147858_16202219.jpg

山の湧水の小さなせせらぎにホッとします
f0147858_1558154.jpg

オトギリソウ
f0147858_16213213.jpg

セミのぬけがら
f0147858_1622558.jpg

明日も、温暖化の驚異にさらされながら生き抜かなくてはなりません。頑張りましょう。
[PR]
by sizeninoti | 2008-07-30 16:55 | 花の旅

ノギラン

昨年、ノギランを見つけた場所に行ってみました。ありました~~ノギランは日当りのよい草地に生える多年草、ユリ科の植物です。葉の形はショウジョウバカマによく似ています。
f0147858_203395.jpg

キタヒメヒラタアブが・・小さなハナアブです。体長8mm花粉や蜜が好きなんですね
f0147858_2035084.jpg

よく見るときれいなハナアブですね
f0147858_20354316.jpg

f0147858_20385420.jpg

最後にキキョウ・・・星の形がきれいです。
[PR]
by sizeninoti | 2008-07-29 20:40 | 花の旅

ナンバンキセル

ナンバンキセル、そろそろ見られる頃かな・・?
逢うためには山を登らなくては~~雨上がりの登山道は湿気がひどく、そこにこの暑さ・・しかも風がなかった(>_<)
サウナよりも汗が出ました。背中に虫が入ったと思ったら自分の汗がたらたら流れる感触でした。いつもの場所に無さそう~~でもあまりの暑さに探索する元気なしでした。
とぼとぼ下山しはじめると、登りでは気が付かなかった場所にナンバンキセルが
f0147858_9591420.jpg

感激ですよ~~もうこんなに暑くては来れそうもないですから(笑)
f0147858_1012627.jpg

ナンバンキセル
ススキ、ミョウガ、ギボウシ、サトウキビなどに寄生する一年草、寄生植物なんです。茎は地下にあって花柄を伸ばして先にピンク色の花を咲かせます。
キセルの形に似ているのが名前の由来です。私にはらくだの顔に見えます(笑)
f0147858_10231091.jpg

高原ではギボウシ、オミナエシ、キキョウ、ヒヨドリバナがお花畑のようです。
この後、雷と雨にみまわれ・・・鳥撮り用のカモフラージュシートを被って下山しました。
山の天気は変わりやすいです。
[PR]
by sizeninoti | 2008-07-28 10:26 | 花の旅

アサギマダラ

この時期は撮影したいものがあれとこれと・・・重なって日数が足りないのであります^^
しかし、私のなかでアサギマダラだけは別格なんです。きらきら輝いて見えるから毎年、逢いに行こうと決めています~~渡りをする蝶がいたなんて・・・いつもあらためて感動してしまいます。
アサギマダラはヒヨドリバナが大好きなのです・・・昨年、撮影したヒヨドリバナの咲く場所へ行って来ました。こっちに1頭、向こうに3頭、あっちにも2頭・・みつけることができました。
f0147858_1935932.jpg

f0147858_19353913.jpg

f0147858_1936160.jpg

f0147858_20572068.jpg

お天気が悪くて暗かったけれど、炎天下よりは助かります。
蚊やブト、アブにまとわりつかれながら・・・
最終的にはシャッターを押す指をブトにさされて指が腫れあがってしまいました(笑)
動かせないのを知ってるんでしょうかね・・?

広島ブログ
よろしゅう応援してつかぁさい(バーチャル達川くんより)
[PR]
by sizeninoti | 2008-07-27 19:42 |

35℃の平和公園

米美知子さんのトークショーに行ってきました。ネイチャーフォトの魅力は撮影することの楽しさにあること・・改めて感じました~~私がメモした言葉の中に「おもしろいものに近づいてワイドで撮る」とか「縦の写真は手前にポイント」などがありました。ワイドレンズ(広角レンズ)で撮影した信じられないほど美しい色や構図の写真がめだちましたが、目で見た美しさをそのままに切り取った写真ばかりでほんとに素晴らしかったです。
午後2時頃の平和公園です。8月6日にそなえて慰霊碑の周辺の掃除が行われていました。
f0147858_22112489.jpg

f0147858_2212761.jpg

青い空に熱風・・ヒロシマ、too hot!ですよ。
f0147858_22124936.jpg

トークショーが終わって地下から地上に出てくると・・
f0147858_2214486.jpg

凄い雲が・・
f0147858_22143812.jpg

暑かったけれど、とても良い一日でした。
[PR]
by sizeninoti | 2008-07-26 22:26 | 風景

入院前に

私にとって大切な400mmのズームレンズ、熊本から帰って来て本日より入院することになりました。カメラ本体とレンズの接合部分周辺がガクガクしはじめたのです。
精密ドライバーで少しねじを締めてみましたが・・どうもそことは関係ない部分のようでした。修理をお願いするより他はなさそうです。
しばらくの間、鳥の写真が撮れません( ´△`) アァ-淋しい・・・
そういえば明日は、ネイチャーフォトグラファーの米美知子氏のトークショー「ネイチャーフォトに魅せられて」に行ってまいります。どんな話しが聞けるのかとても楽しみです。
f0147858_22434480.jpg

阿蘇の高原でモズがけたたましく鳴いていました。幼鳥のようです。
f0147858_22462826.jpg

f0147858_2247177.jpg

仙酔峡のホオジロ
f0147858_22482067.jpg

休暇村南阿蘇の野鳥の森でシジュウカラ
f0147858_22492331.jpg

この子も幼鳥のようですね

明日は久しぶりに広島市内に出かけます。カメラも持って出かけてきます。
[PR]
by sizeninoti | 2008-07-25 22:51 | 野鳥

XPの草原

阿蘇での2日間、お天気が不安定で青空と草原の写真は少なかったです。偏光フィルターをつけていてもあまりに使うことが無いので、とうとうはずしてしまいました。
レンズは3本持って行きましたが、野鳥用の400mmのズームレンズと18mm-50mmの2本だけ使いました。やはり、体力ですね・・・夕陽を撮ったら次は星空か、日の出を撮るはず・・ですが・・・日の出を撮るつもりならば、電子コンパスで日の出の方向を調べてあらかじめ撮影する場所を確認しておく必要があるけれど、そんな体力は残っていませんでした。
朝、ペンションの窓から木立の向こうになんともいえない美しい光が山の向こうから差し込んでくるのを見ながら、はぁ~~とうなだれていました。
しかし、それも一瞬だけですね^^ 朝食にペンション自家製の美味しいパンをおなかいっぱい食べ、自称「ネーチャン写真家」はそんな小さいこと(大きいけど)にはめげないのでした。
f0147858_1544865.jpg

XPの壁紙「草原」に似せた写真を撮ってみました(笑)
f0147858_15452862.jpg

阿蘇草千里ヶ浜から噴煙を望む
f0147858_15463785.jpg

これも草千里ですね・・
f0147858_15471664.jpg

阿蘇山ロープウェイに行く途中、かっこよか~
f0147858_15495552.jpg

俵山展望台からみた南阿蘇
f0147858_15504113.jpg

前日にミルクロードの最初あたりで見えていたプロペラが気になっていました。
これは「阿蘇にしはらウインドファーム」と名付けられた風力発電事業です。立ち並ぶ10基の風車を合計すると年間に一般家庭の電力約7,100世帯分をまかない、Co2の削減効果は乗用車に換算すると22,000台分に上るそうです。
しかし風力発電のプロペラは野鳥にとっては危険な存在でもあります。難しい問題ですね。
[PR]
by sizeninoti | 2008-07-24 16:05 | 風景

阿蘇で出逢った花たち

阿蘇の草千里ヶ浜は烏帽子岳のすそ野に広がる草原で、中央には雨水が溜まってできた池があります。そこに咲いていた花はアザミ、カワラマツバ、ヘラオオバコなどです。ここは草原への立ち入りが自由にできるので少し歩いてみました。
風が涼しくて寒いくらいでしたね^^
f0147858_16464455.jpg

ミソハギ
f0147858_16494162.jpg

はじめて出逢った花です。 チダケサシ
f0147858_16505987.jpg

これもはじめてです、クサフジ
f0147858_16513222.jpg

そしてアラゲハンゴンソウ
f0147858_16522515.jpg

オカトラノオ
f0147858_1772924.jpg

f0147858_16544725.jpg

朝食前にペンションの周りを散歩してきました。山野草園もありましたけど・・・まだ少し暗くて写真は撮りませんでした。ヒメジョンに朝日があたってきれいでした。
野鳥にも逢いました~~メジロやシジュウカラなどがいました。野鳥の観察小屋もあって・・毎日来たい、ここに住みたいな~んてすぐに思ってしまいました(笑)あたりまえですが、冬には雪が降って寒いのですよね。
三瓶とあまり変わらないのかな?それなら生きていけそう。
生まれた土地はその人の体にとって一番よい環境になるのでしょうね・・・最近そう思います。


広島ブログ
ナンサマ ヨロシュウ タノンマス (熊本の方言より)
[PR]
by sizeninoti | 2008-07-23 17:05 | 花の旅

ユウスゲ(キスゲ)

この時期に阿蘇の広大な草原に咲く花はユウスゲ、シシウド、オオバギボウシ、アザミ、ノコギリソウなどです。ユウスゲは夕方から開いて朝にはしぼんでしまうからユウスゲなのだそうです。
こういった草原を守るために山焼きなどをして阿蘇は美しい雄大な風景を維持して行っているのですね・・草原は花に集まってくる昆虫のほかにも草原性の野鳥などさまざまな生き物たちの棲みかになっているわけですから大切にしなくてはいけないですね。
f0147858_10484689.jpg

夕暮れと霧が迫って来ています
f0147858_10494722.jpg

ユウスゲ 午後から少しずつ開いていきます
f0147858_10515737.jpg

野生らしくて私は好きです・・シシウド。
f0147858_10533724.jpg

幻想的な風景でしたが・・難しいですね
たくさんのカメラマンが集まっていました。柵を越えて草原に立ち入って撮影している人が・・大変、残念なことです。

f0147858_10541998.jpg

米塚の夕景 高知の帽子パンを思い出してしまいました(笑)アタハイヤシカナ
f0147858_10574354.jpg

阿蘇パノラマラインからみた夕陽・・・一瞬ですが不思議な光景でした
f0147858_10592275.jpg

牛たちの影も見えなくなりました。

また明日も続きます。

広島ブログ
熊本では高菜めし、だんご汁をクイナッセ
[PR]
by sizeninoti | 2008-07-22 11:07 | 風景