身近な自然とそこに生きる命を撮影しています


by まなめ

<   2008年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

水鏡のキセキレイ

f0147858_15164954.jpg

水に映った自分の姿を小さな瞳でみつめてるように見えます^^
f0147858_15192392.jpg

まだ幼鳥のようですね
f0147858_15204817.jpg

何をしても・・しぐさが可愛いですね
f0147858_15215029.jpg


今朝は少し早く近くの池に行って来ました。池の周囲をゆっくり二周りして来ました。白いスイレンが咲いていて、その上をツバメやトンボ、チョウトンボも飛んでいます。アカゲラやシジュウカラ、ヤマガラなどの姿も見られました。

森の入り口でヤマジノホトトギスを発見し、立ち止まりカメラを構えると・・・やぶ蚊の群れが手首めがけて何十匹もやって来て、蚊に刺されてまで撮影をするかどうか・・即決で諦めました。
虫除けのスプレーを指にもしっかり塗っていたおかげできょうは刺されずにすみましたが・・
蚊によるウィルス感染もあるので気をつけています。今年はダニに2度刺されていましたが、ダニに刺されて女性が亡くなったというのでこれも驚きました。
山林を散策してダニに2ヵ所を刺され、日本紅斑熱に感染したというのです。

西ナイルウイルスやデング熱などの本来、熱帯でしか見られなかった感染症が拡大していっています。蚊を媒介とする感染症なので・・とりあえずは蚊に刺されないようにしましょう。
ありゃ、最後は怖い話しになってしまいましたが

今日、珍しく出逢ったけれど撮影できなかったのはノウサギとカワセミでした。ざんねんでした^^;
[PR]
by sizeninoti | 2008-08-31 16:06 | 野鳥

傷ついた鳥たち

野鳥の写真を撮りはじめて4年以上になりますが、撮影した鳥の中には傷ついた鳥たちもいます。多いのが脚の怪我です。でも、そんな子たちでも目をキラキラさせて他の鳥たちに混じって一生懸命に生きてるんですね。
f0147858_0265696.jpg

くちばしが変形している鳥さんも居ました。
数年前、北海道のお友達が撮影したカモメのくちばしが酷く奇形していて仲間内で話題になりました。そのころちょうど環境省が募集していた環境モニターに登録していた私は、モニター報告にその写真を添付して、環境基準をもっと厳しくして欲しい、人間中心の環境基準では問題がある、自然界でおきている異変など研究者や市民らの情報を吸い上げる機関を設置して欲しいなどの意見書を提出したりもしました。 でも、あれから何も変わってはいないですね・・・

傷ついた鳥たちを見ると、その健気な姿に心が痛みます・・頑張って生きてね!と祈ります。
[PR]
by sizeninoti | 2008-08-29 00:36 | 野鳥

蔓竜胆

ツルリンドウ、地味な山野草です。
私は数年前まではあれもこれも、なんでも撮影するのじゃなくて、その対象を一本に絞れないかなと悩んでいました。でも、今・・・・なんでも撮ってます(笑)

私の理想ですが、こだわりをもたず、継続させず・・いつも型破りな行動を好んでいます。その元気も年齢とともに私の場合はなくなって行くと思います。
だから、いまのうちなのだから、自由に何でもやっておこうと思います。

ツルリンドウみたいに山の日陰の地面に近いところでツルを伸ばしているお花にも目を向けて、大切なのだと思えることも自然への興味と写真に対する執念?のおかげだと思います。
執念の割りにはたいしたことのない写真が多いですが(笑)
f0147858_11125045.jpg

f0147858_11131556.jpg

フジバカマ
f0147858_11144825.jpg

サワギキョウ
f0147858_11152935.jpg

サワギキョウには特別な思いがあるのですが・・・上手く撮れたことはありません(>_<)
[PR]
by sizeninoti | 2008-08-27 11:17 | 花の旅

シジュウカラ幼鳥

先週末から眠い日が続いています。とにかく体を動かさなければ・・・
今月の仕事は今日が最後で、これから月末にかけてかなりゆっくりできそうです。全く予定がなければひとり旅に出たいところなのに・・間に予定がありました(>_<)
今、9月に両親を連れて四国へ行くのでその行程を考え中です。下見に行こうかな(笑)
ここから高知県へ早く行くには・・高速道路で竹原まで行き、そこから中四国フェリーで今治まで行くのがよさそうです。今治から高知市内まで自動車道で約120km・・・ガソリン代が高騰しているのもあって下見に行くことは・・・無理ですね^^; 
近場で鳥さん探してみましょう
f0147858_17145343.jpg

シジュウカラの可愛い子です。歩いていたら目の前に現れました
f0147858_17215556.jpg

真上にも・・・
この日は、ピントも合わず、暗くて手ぶれも酷くて写真も散々でした。
いつもの水場にオオルリの幼鳥が来ていました。機会があればもう一度行ってみたいです
明日?・・(笑)
f0147858_20122358.jpg

その水場の小さな中洲の土の中へ降りて、虫をとっていたヤマガラです。
何がいたのでしょうか 頭の模様が可愛いですね。
[PR]
by sizeninoti | 2008-08-26 20:23 | 野鳥

チョウトンボ

やっと・・涼しくなりましたね。山はいっきに秋の気配でした^^
昨日、午前中に近くの池に行ってみました。池の周囲にはサワギキョウやオミナエシなどの花も咲いていました。ガマの穂も伸びていました。
サワギキョウを見つけた時、近寄れないのでズームで撮影していて足元を見たら1m先にシマヘビがいました。「ゲッ」・・ヘビが苦手なおばさんが高原にひとりぼっちです(笑)

そんな事より、池の水面をひらひら飛んでいる黒っぽいトンボ、チョウトンボを見つけました。
池の周りのヨシやガマが茂っているような環境で生息するチョウトンボですが、最近ではその数が減って来ているようです。野鳥や昆虫や植物にとって湿地や沼地のある環境がとても大切だということがよくわかります。
f0147858_130433.jpg

後ろの翅がかなり広いですね
f0147858_12592823.jpg


自然が変化してしまった今では、湿原や沼地は管理が必要でほっておくと乾燥して草地になってしまうそうです。(_-_) ウーン なんとか環境を守らなければいけないですね
f0147858_1259489.jpg

チョウトンボの飛翔
[PR]
by sizeninoti | 2008-08-25 13:02 | その他昆虫

最小のシギ

はじめて日本で一番小さなシギに会いました。スズメより少し大きいくらいの大きさです^^
ヒバリシギ(夏羽)といいます。旅鳥として日本にやって来ます。広島では飛来地の埋め立てなどによって数が減っていてかなり見るのが難しいシギだそうです。
かなり可愛かったです。餌が見えないんですが・・・一生懸命に食べていました。餌は小型の貝や昆虫、小魚などです。
f0147858_232309.jpg


そしてよく見かけるイソシギちゃん
f0147858_23245849.jpg

干潟で見かけるとチョコチョコ歩きながら捕食するのが、けっこう早いんですよ
f0147858_23263785.jpg

でも、ここがお気に入りのようでした。
[PR]
by sizeninoti | 2008-08-23 23:33 | 野鳥

混虫(こんちゅう)

昆虫ですけど・・
私は子供の頃から昆虫が好きでした。特にゴマダラカミキリムシ、カブトムシ、クワガタムシ、ゾウムシなどの甲虫類ですが・・・三瓶の家で早朝、裏山の蜜の出る木にそれらが集まっていたのです。宝物を見つけた気分でした^^
夜、電気をつけておけばカブトムシが飛んできて肩にとまったりしました(笑)ほんとなんです。
しかし、今はもう見ることもなくなりましたね・・
我が家の庭にはたくさんのバッタ類とカマキリが棲んでいます。カマキリはかなり大きくなり、このところずっとオミナエシの花に駐在して見張っています。
そんな毎日ですが・・・トンボとバッタの種別が難しくて撮影するのも???なのです。昆虫図鑑も新しいのが欲しいです(笑)
違いがわかりません・・まさに混虫(^u^)プププ
※いつもクリアで素晴らしい写真のクオリティさんに教えていただきました。
f0147858_21134882.jpg

ツチイナゴ??→ ツマグロイナゴ 
f0147858_21143064.jpg

アキアカネ??→ マユタテアカネ 
f0147858_2116630.jpg

これはさすがにわかりました^^
ギンヤンマの♂と♀です。お腹のところが水色なのが♂です。
連結したままあちこち飛んで産卵するのだそうです。やっと撮れた一枚です。

注:昆虫が好きといってもゲジゲジ、ムカデ、ハエ、ゴキブリなど・・
  持って来ないでね(°_°;)
[PR]
by sizeninoti | 2008-08-21 21:21

ありがとうございました

f0147858_2022521.jpg

Beautiful nature 二人の写真展、本日終了いたしました。
ご来場いただいた皆様にお礼申し上げます。ありがとうございました。
初日にお祝いのお花を持って来てくれたお友達やこのブログがご縁で来てくださった方々に感謝します。ほんとうにありがとうございました^^
今回、写真クラブの諸先輩をはじめ多くの皆様とのつながりや、素晴らしい出会いもたくさんありました。中国新聞社様、島根県広島事務所様に応援していただき、感謝いたします。

又、三瓶自然館での写真展で、オジロワシの写真を展示するにあたってセルビアの記念切手とオジロワシの保護活動について紹介をさせていただいたのがご縁で、在セルビア大使様からメッセージとお花をいただきました。思いもよらぬ事に感激しました・・大変光栄に思います。

※セルビアの保護活動などにつきましては、また改めてご紹介させていただきたいと思っております。

5月の三瓶自然館での写真展が決定してからは、写真漬けの毎日と言っても過言ではありませんでした(笑) 出展する写真の選択やタイトル、コメントの作成、ご案内ハガキやポスターの作成など楽しい作業の合間に、一週間前までは写真の差し替えも可能と撮影も続けていました。自然の写真を撮影することで自然の美しさ、大切さを表現していきたい・・・という思いも更に強くなって行きました。

これからも、撮影を続けていきたいと思います。三瓶の自然もたくさんご紹介していきたいと思います。きょうは、幸せな気分で休みたいと思います。
でも、なにかまた新しい事を考えるんじゃないかと・・心配ですけど(笑)
f0147858_2112833.jpg

[PR]
by sizeninoti | 2008-08-19 21:12 | お知らせ

ハクセキレイ

久しぶりに鳥さんに逢えると・・・どんな鳥さんでも可愛くて、可愛くて(笑)
黄色い顔のハクセキレイの幼鳥がとってもチャーミングです。
この辺りでいつか、ハイタカを見かけたので気をつけて~~~
f0147858_21321524.jpg

f0147858_21341010.jpg

f0147858_21464538.jpg

これがハイタカ♂と思われる鳥・・・準絶滅危惧種(同じ場所で2006年撮影)
ねずみや小鳥を餌としています。
f0147858_21525382.jpg

スズメの群れはよく狙われます。ツミという鳥が目の前でスズメの群れを襲っているのを見たことがあります。凄いスピードでした・・カメラなんて間に合いませんでした。
スズメの幼鳥たちが生き抜くことは大変なんですね。
[PR]
by sizeninoti | 2008-08-17 21:59 | 野鳥

ハマシギ 夏羽

気が早いけれど、そろそろ秋の旅鳥さん・・シギ科のみなさんに逢えるかも?と出かけて来ました。長閑な田園風景の広がる地域です。
チドリ、シギ類の鳥は春と秋の旅の途中に立ち寄ることが多いから、その時期にたまたま逢えるというのはどんなシギ、チドリでも嬉しいです。
小さくて地味な色なのでよく見ないと見逃してしまいます^^
ハマシギが数羽いました。夏羽はお腹が黒くなります。
f0147858_15493138.jpg

ゴカイや小型甲殻類を餌にしています
f0147858_1551013.jpg

とてもきれいなので同じような写真ばかりたくさん撮ってしまいました
f0147858_15514416.jpg

f0147858_15525189.jpg

ローアングル一枚だけです。首が悪いので・・頑張りました(笑)
f0147858_1553315.jpg

きょうは気温も32℃くらいでけっこう楽でした。
32℃もあるのに・・・(-^〇^-) ハハハハ・・・
[PR]
by sizeninoti | 2008-08-16 15:59 | 野鳥