身近な自然とそこに生きる命を撮影しています


by まなめ

<   2008年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ミゾソバ

雑草と言われたらちょっと悲しいです。ミゾソバは溝などで群生し、蕎麦の花に似ているのでその名がついたそうです。午後から急に思いたって島根まで行って来ました。
娘を助手席に乗せてまず、道の駅ゆめランド布野に・・ここのレストランでは「地産地消」(地元生産地元消費)をコンセプトにしたふるさとバイキングが人気なのです。ツルムラサキのおひたしやシソの実のてんぷら、おからのサラダなど・・・たくさんいただきました(笑)
その後、島根にむかって行きました。赤名湿原に到着しました。
ミゾソバが群生していましたが、今日は太陽が顔を出さず・・開いた花は少なかったです。
同じ場所にあっても色が微妙に違っていて、可愛いですね。
f0147858_20595136.jpg

f0147858_2102056.jpg
f0147858_2104835.jpg
f0147858_211758.jpg

帰りは私が助手席でした。運転で肩こりがひどくなりました(笑)たすかりました・・
[PR]
by sizeninoti | 2008-09-30 21:19 | 花の旅

ヤマガラ

お天気が悪くて、真っ暗ですね~~寒いです。写真を撮りにも出かけられません(>_<)
外では隣家の木の実(エゴの実)をとりに来たヤマガラが鳴いていました。窓をそっと開けて覗くと・・数羽のヤマガラがやって来て、順番待ちのために我が家のデッキや木を利用していました。
冬になったら、夫が作ってくれたバードフィーダーを出そうと思っています。今年はメジロさんのために果物フィーダーも注文しました。早く来ないかな~~楽しみです。
f0147858_17463733.jpg

f0147858_1747174.jpg

今年は来なかったね・・・昨年、この木にとりつけた巣箱から巣立った子かしら?
f0147858_17484593.jpg

デッキにとまると猫たちが窓ガラス越しに姿勢を低くして身構えるんです。
どうにもならないけど・・・
f0147858_17501287.jpg

同じような写真ばかりですね。
今はもう声がしなくなりました。きょうは・・もう雑木林に帰っていったのでしょうか。
おやすみ、また明日。
[PR]
by sizeninoti | 2008-09-29 17:54 | 野鳥

竹林寺

母の実家はお寺でした。日本の仏教には真言宗、浄土真宗、禅宗などたくさんの宗派があります。弘法大師は真言宗です。
四国霊場第三十一番札所、竹林寺は高知市内の五台山にあります。
自然にかこまれた美しいお寺でした。
f0147858_18481198.jpg

五重の塔
f0147858_18482386.jpg

五重のキノコ・・
f0147858_18483640.jpg


第二十四番札所、最御崎寺(ほつみさきじ)
室戸岬のすぐ近くにありました。本堂の横に「くわずいも」という植物がありました。サトイモの葉っぱのように大きな葉です。くわずいもの伝説・・・村人が川で芋を洗っているのを見た弘法大師が「その芋を欲しい」と言ったが、「この芋は固くて食えない」と言い与えなかったため、それ以来ほんとうにその芋が食べられなくなったそうです。
f0147858_1849077.jpg

[PR]
by sizeninoti | 2008-09-27 21:57 | 風景

室戸へ

室戸岬まで行きました。広島からだと四国山脈を越えてはるばるという感じです。瀬戸内海は島に囲まれていて水平線がこんな風に見えるのは・・・改めて大海に感動しました。
ハイビスカスがとてもきれいに咲いていました。
f0147858_10521793.jpg

室戸岬の灯台です
f0147858_10525227.jpg

ここで両親の写真も撮りました
f0147858_10531756.jpg

母がインスタントカメラでハイビスカスを撮ろうと言ったので私も撮影しました(笑)

桂浜から室戸へ行く途中に・・・ホテイアオイの群生する池がありました。(外来種)
かなり広い範囲、池の半分くらいをホテイアオイで覆われていました。コサギやダイサギ、渡って来たばかりのコガモやオオバンが遠くに見えました。
f0147858_1054533.jpg

おとさんたち・・レンズ交換するのでちょっと待っててね^^;
f0147858_1057306.jpg

ダイサギとホテイアオイ
鳥さんにも会えて嬉しかったです。
高知県の鳥は「ヤイロチョウ」・・どんなところに生息しているのでしょう・・見たかったです。
[PR]
by sizeninoti | 2008-09-26 10:59 | 花の旅

北川村、モネの庭

フランスの画家、クロードモネは1890年、パリの西約80kmの郊外にあるジヴェルニーに土地を購入し、そこに睡蓮の池を中心とした「水の庭」、さまざまな色彩の花を植えた「花の庭」を造ったそうです。(ウィキペディアより)今でもたくさんの観光客が訪れているそうです。モネはこの庭でたくさんの作品を描きました。人気の睡蓮の絵も・・・高知県の北川村にその庭を再現したモネの庭があります。
f0147858_1752769.jpg

f0147858_1755444.jpg
f0147858_1761411.jpg

コテージガーデン風の自然をいかしたお庭で、噴水やアーチや木陰にベンチがありました。
f0147858_1763067.jpg

木陰に入ると涼しい風が・・ホッとします。
f0147858_1765091.jpg
f0147858_177284.jpg

モネがスケッチしている姿を想像してみました。

実際には・・写真よりももっときれいでした(笑)
[PR]
by sizeninoti | 2008-09-25 17:21 | 風景

モネのスイレン

四国から帰って来ました。
竹原からフェリーに車を乗せて波方港へ到着、そこからは今治を経由して高知まで高速道路で2時間くらいの道のりです。
一番の楽しみは、高知の北川村にある「モネの庭」でスイレンの写真を撮ることでした。お天気が良かったです。
青いスイレンが少し咲いていましたが・・・目に入ってきたのは青い空と池に浮かぶスイレンの葉の色の美しさでした。ほんとにきれいでした。
f0147858_13405756.jpg

f0147858_13411748.jpg

f0147858_12312324.jpg

モネの絵にそっくりな庭、ほんとうに絵を鑑賞しているようでした。
f0147858_12331973.jpg

モネがあこがれた青いスイレンです
f0147858_12335440.jpg
f0147858_12341058.jpg
f0147858_12344979.jpg


四国、高知は南国ですね・・ハイビスカスがたくさん咲いていました。桂浜から室戸岬までドライブしましたが、フラワーロードや室戸スカイラインとてもきれいでした。
[PR]
by sizeninoti | 2008-09-24 12:39 | 花の旅

シュウメイギク

庭のシュウメイギクが台風が近づいてくる前にたくさん咲きました。はじめは一株でしたのに・・あちこち広がって・・コスモスのようです。
週末から四国に行くので、明日あたりはその準備などをちょっと頑張らなくては・・・今日は午後からカメラを持って出かけましたが、所用を済ませた後にそのまま帰って来て写真は今朝撮ったシュウメイギクの花だけです。
f0147858_22355068.jpg

マニュアルフォーカス・・・最近は目がちょっと悪くなってしまい、ついついAFです。
f0147858_22371845.jpg

f0147858_22375947.jpg

膨らんだつぼみも可愛らしいですね。

シュウメイギクはアネモネの仲間、秋に菊に似た花を咲かせるのが名前の由来だそうです。
株分けはしていないのですが、自然に広がって行きました。
中国からの帰化植物だそうですが、私の庭にあるのは園芸種です。野生ではまだ見たことがありません。林の縁などに咲いているとか・・・いつか見たいです。

そして~四国では、今どんな花が咲いているのか楽しみです。
[PR]
by sizeninoti | 2008-09-18 22:54 | 花の旅

ミニバラ

我が家のデッキにミニバラの鉢植えを置いて、撮影しました。
イメージは明るい感じでちょっとおしゃれな空間に見えますように・・・写真は一部を切り取っているけれど見えない部分を見る人に想像してもらってることが多いように思えます。
f0147858_21255634.jpg


f0147858_21262617.jpg

背景がごちゃごちゃしてしまいました(・・,)

人の目とカメラのレンズって違いますよね・・・逆光の風景はカメラで写すと明るい光の方に露出を合わせるので手前のススキなどは黒く写ってしまいます。
人の目には手前も奥も黒くならずにくっきり見えるのは・・凄いと思うのです。
それは、ひとつひとつの映像を一瞬にして脳の中で合成して見ているからであって、実はレンズと人の目はほとんど同じなのだとある方から聞きました。

なるほど・・・そうなのか
「人の目って凄いですよね」って言ってましたけれど・・人の脳のメカニズム素晴らしいですね
[PR]
by sizeninoti | 2008-09-16 22:08 | 花の旅

ショウジョウトンボ

「猩々」というのは、中国の伝説上の赤い顔をして酒を好む動物だそうです。ショウジョウトンボの名の由来はここから来ているそうです。
ほんとに真っ赤ですね・・・目の色、翅の色・・美しさにひかれてねばって撮影してしまいました。
ショウジョウトンボの雄はなわばりを持つそうです。
f0147858_2127521.jpg

パトロールをしては・・・同じ枝に戻ってとまります。
f0147858_21285193.jpg

よいしょっと
枝にぶら下がっているのは、トンボの脱け殻なんでしょうか・・・
f0147858_21291532.jpg


この写真は日曜日に撮影しました。
夕べから胃腸の調子が悪くてきょうはどん底でした(笑)自分で作ったパエリアが・・
よくなかったのか~~~わたしだけ^^;
[PR]
by sizeninoti | 2008-09-15 21:50 | その他昆虫

イルミネーション

植物公園の夜間開園のとっておきイベントはキャンドルの巨大花迷路でしたが・・・雨で点灯時刻が遅れました。それでもたくさんの人が集まって来ました。
発光ダイオード(LED)の電球にペットボトルを使って作った巨大迷路。
傘をさし迷路を楽しむ人たちの姿やライトアップされた霧など眺めるのも楽しい時間でした。
f0147858_14303488.jpg

f0147858_1431896.jpg

f0147858_14313723.jpg

[PR]
by sizeninoti | 2008-09-14 14:32 | 風景