人気ブログランキング |

<   2013年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

冬咲き牡丹

f0147858_17192815.jpg
f0147858_17195527.jpg
1月19日、日花里かめら倶楽部の撮影会を備北丘陵公園で行いました^^
f0147858_17211828.jpg
今年は部屋の中にも牡丹が展示してありました。
f0147858_17221897.jpg
こんな感じです^^;
f0147858_17231572.jpg
f0147858_17233764.jpg
f0147858_17235744.jpg
f0147858_17242019.jpg
今回の撮影では、部屋の中や外、日陰や日向での露出とホワイトバランスの調節が難しかったです。
ホワイトバランスを晴天、曇り、白熱などいろいろ試し、露出も変えると牡丹の花の色味が違って撮れました。
どれが正しいということは無いので、いろいろ撮って楽しみました^^
by sizeninoti | 2013-01-28 17:33 |

大原美術館

f0147858_1723040.jpg
f0147858_17232930.jpg
f0147858_17235576.jpg
f0147858_17244610.jpg
f0147858_1725388.jpg
倉敷に戻りました^^
大原美術館は倉敷の街でもひときわ目をひく建造物ですね。
その近くの中国銀行も気になりました。

調べてみると中国銀行の方も、大正時代に建てられた古い建物で、この銀行や大原家の建物は総社市出身の薬師寺主計という人が設計していたそうです。
なるほど(人´ω`)

大原美術館は倉敷の実業家大原孫三郎が、自身が援助していた洋画家児島虎次郎に託して収集した西洋美術など海外の美術品を展示するため、1930年に開館したそうです。
当時は美術館など日本になくて、はじめての美術館であったそうです。
でも、当時は観賞する人は少なかったそうです。
今は多かったですよ~私もゆっくりと鑑賞してきました^^
by sizeninoti | 2013-01-25 17:37 | 風景

ひろしま男子駅伝

f0147858_2142532.jpg
ウォーミングアップ
f0147858_21434149.jpg
位置について
f0147858_21441326.jpg
スタート!
f0147858_21451768.jpg

初めて男子駅伝を撮影しました。
スタートとゴールは平和記念公園前でした。
スタートの撮影は私にも緊張が伝わって来ました。たった1分間でした。
by sizeninoti | 2013-01-22 22:01 | 風景

倉敷の風景

f0147858_22342454.jpg
f0147858_22345446.jpg
椎名さんが、日本最末端真実紀行という本の中で
倉敷の美観地区の感想を正直に語っていたけれど
いったいどこを見たのか・・・このあたりかな?
わたしは倉敷の風景の中に椎名さんが見たのとは違ったところを探して歩いていました。
f0147858_22435835.jpg
f0147858_22442058.jpg
f0147858_2257407.jpg
f0147858_22584337.jpg
いろいろ見つけました。古いものと新しいものが融和した町だと感じました。
f0147858_230019.jpg

by sizeninoti | 2013-01-19 23:05 | 風景

岡山の風景(ノスタルジック)

f0147858_1374596.jpg
田んぼの中にある素敵なカフェ cafeきなこ
初めての場所に旅行するとき、とりあえず観光協会のHPや、役所の観光案内などを参考にしますよね^^
今回、岡山に行くにあたっては、久しぶりに倉敷の美観地区やその周辺の古民家などを見て歩きたい
吉備津神社、倉敷、玉島・・・行きたいところがたくさんありました。
いろいろ調べて行っても、実際には予測していたものと全然違った風景に出会って
実は、そっちの方がはるかに興味深かったり、楽しかったり、そういうのも期待しているんです。
f0147858_13332467.jpg
水路の上にまたがって建っているこの建物
f0147858_13381149.jpg
昭和の匂いがします
f0147858_1340211.jpg
集会所になっているみたいですが
元はなんだったのか・・・派出所?とか
f0147858_1343243.jpg
そして同じ猫に2回会う
f0147858_13443453.jpg
美観地区にたどり着いた。
店先に看板犬がいます。なにかが起こりそう~~期待して、進みます。
次は美観地区の風景です^^
by sizeninoti | 2013-01-17 13:50 | 風景

岡山の風景(吉備津神社)

f0147858_11435719.jpg
吉備津神社は岡山市にあり、大吉備津彦大神を主祭神とする大社です。
キビツヒコの鬼退治の神話は「桃太郎伝説」のモデルにもなりました。
f0147858_11443536.jpg
拝殿までの参道は急な石段です。
f0147858_11453915.jpg
国宝本殿・拝殿 他では見られない独特な形をしています。
パワーを感じますね^^
f0147858_1146225.jpg
可愛いこどもたち
f0147858_11461613.jpg
回廊の長さは約400m
f0147858_11464127.jpg
3人の女性がいるかのような雰囲気(春日・大神・八幡の三社宮)
f0147858_11465522.jpg

娘と岡山を旅して来ました。
広島から高速で2時間と少し、2人で交代で運転すると楽ですね^^
岡山に行く機会はあまりないので、どこへ行っても楽しかったです。
岡山の風景、しばらく続きます。
by sizeninoti | 2013-01-14 12:19 | 風景

サカツラガン

f0147858_1575175.jpg
出雲平野でマガンを探していて、最初に見つけた小さなマガンの群れです。
可愛い!黒い頭が見え隠れしています^^
f0147858_158223.jpg
潜望鏡のようです。
f0147858_159449.jpg
マガンの群れの中にちょっと違った2羽の鳥がいます。
真ん中で全体が見えている一羽は、たぶんオオヒシクイです。ヒシクイとオオヒシクイの違いは微妙ですが、くちばしの長さや首の細さなど総合的に考えてオオヒシクイじゃないかと思います^^
f0147858_15201174.jpg
首が白っぽくて、一番大きい鳥がいます。見たことのない鳥で、この時点では同じカモの仲間ということしかわかりません。
帰って図鑑やネットで検索してみなくては、わかりませんが・・日本ではあまり見る機会の多くない鳥に違いないと思いました。
f0147858_15262231.jpg
はぐれたもの同士?常に一緒に行動しています。
f0147858_15274557.jpg
ちょっとガチョウっぽいかな?首のあたりがシナガチョウに似ています。

調べてみたら「サカツラガン」という渡り鳥でした。
中国の北部やサハリンで繁殖して、朝鮮半島で冬を過ごすそうですが、まれに日本でも見られることがあるそうです。絶滅が危惧されている野鳥です。
ガチョウの原種と言われているそうです・・なるほどねぇ(*^m^*)
by sizeninoti | 2013-01-10 15:48 | 野鳥

日本海

f0147858_17345072.jpg
f0147858_17353338.jpg
f0147858_17355151.jpg
f0147858_17362227.jpg
f0147858_17363926.jpg
f0147858_17372591.jpg
子供の頃、風が強い日によく海を見に行っていました。
大波が来るの見るのが好きで、何回で次の大波が来るかを数えて見ていました。
海の水はどうしてこぼれないんだろうね?って、考えたり(笑)

何も知らないから、恐くなかったんですね
初めてツキノワグマに遭遇した時も、恐いと思わなかったから
無知でしたね。

風の強い日、沖の方から白いカーテンをひくように雪が降って来ました。
海面から霧が発生しています。
あまり見ることのない風景でした。
by sizeninoti | 2013-01-09 17:56 | 風景

ハヤブサ

f0147858_2147210.jpg
ハヤブサは高速で、飛んでいる鳥を襲います。
そんなハヤブサが地面で何かを待っているようすでした。
なにを狙っているのか、私には見えませんが
f0147858_2153110.jpg
アッ、こっちみた?
この写真はかなりトリミングしていますから、実際の肉眼では黒っぽい鳥くらいにしか見えません。
はじめは何かの猛禽としかわかりませんでした。
車を止めて見ていると、後ろに車が止まりました。中の人がゆっくりと横に車を並べて「なにがいますか?」と聞いてこられました。
「ハイタカ?かなにかがいます」と答えたのですが、よく見てみたら「ハヤブサ」でした。
f0147858_21563144.jpg
f0147858_2157199.jpg

アフリカでライオンに出会ったような、そんな感動がじわじわと湧いてきました。

ハヤブサは高層マンションなどにも棲みつく鳥で、環境の変化にも適応する能力があると言われています。
それでもその数は減って来ています。初めて撮影できました^^
またいつか会いたいです。
by sizeninoti | 2013-01-06 22:07 | 野鳥

目に留まりにくい鳥

f0147858_13502681.jpg
ここは島根県の大根島です。
島の周囲は12キロ、中海に浮かぶ小さな島です^^
牡丹や高麗人参、日本庭園などが有名ですが、私の場合はどんな野鳥がいるのか興味があります。
f0147858_13505031.jpg
漁港の入江付近にたくさんのカモ類がいました。
ざっと手帳に記入したのですが、オオバンがかなり多くて、コガモ、オナガガモ、ハジロカイツブリ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カルガモなど・・
オオバンは真っ黒で悪天候だとかなり見えにくい鳥です。そしてハジロカイツブリは小さくて、すぐにもぐってしまうのでかなり目に留まりにくい鳥です。この写真も、シルエットしか見えない状態でしたが、感度をあげて撮影すると赤い目が見えました。野鳥が多そうですよ^^
お天気のよい日にもう一度、大根島をゆっくり散策してみたいと思いました。
f0147858_13511872.jpg
こちらはタゲリ。
出雲平野でマガンを探すとき、タゲリがよくいる場所があります。そこを車で通過するときは、しっかり目を凝らして見ていないと見逃してしまいそうになります。
f0147858_13513562.jpg
f0147858_1351508.jpg
いてくれてありがとう~
この日は、この田んぼのあちこちに20羽くらい確認できました。
by sizeninoti | 2013-01-05 14:19 | 野鳥

ハーブとアロマテラピー 自然香房ふるここの店主のブログです


by まなめ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る